Philosophy&Thoughts: 梅原猛訳『歎異抄』

経済学部で学生の読書を推進する「読書マラソン」というMOODLEを利用した読書推進コースがありました。そこに掲載した私の本の推薦文ををここに転載します。   梅原猛訳『歎異抄』(講談社学術文庫) 浄土真宗(じょうどしんしゅう)は、悪人正機説や他力本願などの教えで知られているが、『歎異抄』は、その開祖の親鸞(しんらん)の説を弟子の唯円がまとめたものである。 悪 人正機説や他力本願を、悪い者ほど救われる、自分でせずにまかせてしまおうと読むと、かなりあやしい主張になるが、自分の中にある根源的な悪と向き合うこ と、自分の絶対的な無力に気づくことと言い直すと、ちょっと読んでみようという人も出て…

Continue reading

Philosophy&Thoughts: ヴィトゲンシュタイン『論理哲学論考』

経済学部で学生の読書を推進する「読書マラソン」というMOODLEを利用した読書推進コースがありました。そこに掲載した私の本の推薦文ををここに転載します。   ヴィトゲンシュタイン『論理哲学論考』(文庫)   20世紀後半の哲学界をリードしたウィトゲンシュタイン。私は、哲学研究から離れて、もう10年以上になるが、彼の思想は、現在の私のジェンダー論や障害学の研究に決定的な影響を与えている。 ウィトゲンシュタインの前期の主著がこの『論理哲学論考』。論理や言語のあり方を分析することで、真理、論理、善などの哲学的問題を最終的に解決しようとした。30分程度でよめる量なのだが、極めて難解…

Continue reading

Population: 2013日本市町村の推移, r, widget

人口構成の推移を三種類のグラフで示しました。   I.作成の手順   1.日本語をローマ字に変換 RウィジェットのDataCamp Light WordPress Pluginは、日本語を表示できないので、地名を下記のサイトを利用してローマ字にしました。一部漢字が残っており、検索できない地名が数件あります。 ローマ字⇔ひらがな⇔漢字かな交じり文 変換 2.ライブラリreshape2を利用 Rウィジェットではtidyrを利用できないので、reshape2を利用して横長データを縦長にします。 3.データの取得 下記よりデータを取得しました。 『日本の地域別将来推計人口』(平成2…

Continue reading

Philosophy&Thoughts: 『論理哲学論考』の6.4以降を読んだメモ

何十年ぶりかにWittgensteinの『論理哲学論考』の6、7を読み直しました。『論理学哲学論考』は大変短いものですが、1、1.1、1.11、、、などと細かく番号がつけられており、7まであります。ちなみに、7は、ヴィトゲンシュタインに関心のある人にはよく知られている「人は語り得ないものについては沈黙せねばならない」の1文だけです。 『論理哲学論考』は第一次世界大戦中に執筆され1921年に出版されました。Wittgensteinが生前に出版した唯一の哲学書です。哲学書でないものでは小学生向けの辞書があり、彼が生前に出版したのはこの2冊だけです。 テキストは次にあります。ドイツ語、英語訳が併記さ…

Continue reading

Images: 切り抜き, gimp, inkscape, krita, sketchbook ver. 2

名刺やパンフレットを作成するとき、画像を切り抜きたいことがよくあります。Gimp, Inkscape, Krita, Sketchbook、それぞれの方法を紹介します。   元画像   切り抜いた画像   サンプル画像は、ドイツの哲学者WittgensteinのWikipediaの画像を、Pythonの機械学習のStyle Transferを実行して作成したものです。   誰でもできる画風転換, google colaboratory   切り抜き方法を紹介する前に、各アプリケーションの用途についてまとめておきます。Sketchbook Pro…

Continue reading

R: 項目反応理論(IRT)のライブラリxxIRTの紹介

入学試験が学力判定試験やアンケート、特にビジネスに関わるアンケートや調査に応用できないかと考えて、項目反応理論を実行できるライブラリを探していて、RのxxIRTを見つけました。3年ほどまえに公開され、今年も更新されている新しいライブラリです。   https://github.com/xluo11/xxIRT   REEDMEファイルをざっと読んだところ、非常に詳しく解析できるようで、グラフも豊富です。 項目反応理論の内容も含めて、これから勉強するのですが、インストール方法を解説します。なお、Microsoft Azure Notebooksを使用してインストールしようとし…

Continue reading

Shotcut: Youtubeに解説動画を公開するには

Blenderのアニメーションを学び始めて、ブログに解説を書いていますが、プラグラミングと違って、アニメーションを画像と文字で解説すると大変長くなります。 私はアニメーションより画像と文字のほうがずっと学びやすいと思いますが、ネット上のチュートリアルも基本はアニメーションです。 自宅では主にiMacを使っていますので、スクリーンキャプチャはQuick Timeです。音声入りでも音声なしでも簡単にキャプチャできます。 しかし、下のように声をいれない作成サンプルの場合には、少し加工します。この場合はBGMを入れてフェイドしました。   [embedyt] https://www.yout…

Continue reading

Blender: 日本語の表示

Blenderで日本語テキストをいれるのは簡単です。 Addでテキストを追加して、下のようにa(ContextのOject Data)のFontでコンピュータ上の日本語フォントを選びます。 2バイト文字は直接書き込めないので、他で書いてそれを貼り付けます。 次の文字は、set fontを使わせていただきました。形も美しいですが、「鸞」も表示されるのはすごいです。さらに、2D文字とnotationsを加えました 。    …

Continue reading