Lecture: 2020教育支援システム(MOODLE)のコース登録方法

教育支援システム(Moodle)の受講登録方法   次の手順で登録します。ただし、9月25日までに登録していた場合はすでに受講登録されていますので、登録は不要です。   四日市大学のサイトにアクセスします。 「在学生の方へ」タブをクリックします。 「教育支援システム(Moodle)」をクリックします。 カテゴリーか検索ボックスで登録科目を探し、「私を登録する」をクリックします。   誤って登録した場合は、自分では削除できません。科目担当者に連絡してください。      …

Continue reading

Lecture: 大学で習得すべきスキル ver. 2

後期第一回の授業用です。 I.タイピング   コンピュータのキーボードで、1分に400 words以上打てることが望ましいです。私は10回ほどやって、最高が1分に44 wordsでした。これから練習します。   Typing Speed Test   II.英語力   1.時間   英語と日本語は、構造も単語も大きく異なりますので学習には時間がかかります。習得するための学習時間を確保する必要があります。   Language Difficulty Ranking   https://toraiz.jp/1000hours/ …

Continue reading

Lecture: 遠隔授業で役立つショートカット ver. 6

赤字部分を追加しました。 特に役立つショートカットを太字にしました。Macが中心です。   I.一般   A.アプリの順次選択(Switch / Cycle Apps)   立ち上げているアプリを順に切り替えます。   Command+Tab (Mac) Alt+Tab (Win, Linux)   B.音声読み上げ(Text to speech)   テキストを選択して実行します    Option+Esc (Mac)   System Preferences>Accessibility>S…

Continue reading

Lecture: COVID-19のデータを集計, r ver. 2

I.データ   COVID-19の包括的な最新データを次で入手できます。RやPythonやJuliaなどによるロード方法も紹介されています。   COVID-19 Data Hub   次のように35の変数があります。   > colnames(x) [1] “id” “date” [3] “tests” “confirmed” [5] “recovered” “deaths” [7] “hosp” “vent” [9] “icu” “population” [11] “school_closing” “workplace_closing” [13…

Continue reading

Lecture: HTML Tableから感染死亡率を算出, google sheets ver. 2

I.課題   3つのレベルがあり、クラスによって課題が違います。 アプリケーションは、Google SheetsかPythonかRかExcelかを勧めますが、そのほかどのような表計算アプリケーションを用いてもかまいません。 データは次です。   https://www.worldometers.info/coronavirus/   Level 1   各国の感染死亡率(death/confirmed)を算出し、降順(descending order)に並べなさい。   解答のサンプル     Level 2   …

Continue reading

Lecture: Pythonで日本の感染者の推移のグラフを作成する, python, covid19dh

授業の課題です。   日本の感染者数の推移のグラフを作成します。作成方法は授業の動画で説明しますが、ここにも簡単に紹介します。   Microsoft Azure Notebooksにアクセスしてください。 右上のSigh inをクリックし、Accountとパスワードを入力し、ログインしてくてください。Accountとパスワードは、Office365と同じです。 画面上方の”My Projecst”をクリックしてください。 画面右の”+New Project”をクリックしてください。 ポップアップのボックスで、適当なタイトルを…

Continue reading

Lecture: Moodleで教師はどんな情報を持ったのか? ver. 3

I.リモートワークですすむ監視社会   コンピュータを使用することは、すべてが記録されるということです。それを取り出して個人を評価、監視、管理することができるので、その情報をどう使うか、プライバシーをどう守るかをはっきりさせておく必要があります。 コンピュータ時代になって、これまでにもまして、プライバシーは、人間の尊厳、ひいては、人間とは何か、社会とは何かを問う非常に重大あなテーマになりました。   Is your boss spying on you as you work from home?Is your boss spying on you as you work …

Continue reading

Lecture: MoodleのログのIPアドレスの都市情報を集計, r, rgeolocate

I.何をする   Moodleのコース登録者のIPアドレスはログに記録されます。 IPアドレスの都市情報をRで集計します。 先に、RとPythonを使う方法を紹介しましたが、Rだけで集計できましたので、ここに解説します。   II.Rによる集計   1.使用するライブラリとデータ   IPアドレスの集計には、rgeolocateを使用します。 IPアドレスのデータベースとして、フリーで提供されているMax Mind databesesのcityレベルのデータを使用します。ダウンロードした.mmdbのファイルをrgeolocateのsystemフォルダに保…

Continue reading

Lecture: IPアドレスを集計, python, r ver. 2

I.IPアドレスについて   MoodleはIPアドレスを取得します。これは特別のことではありません。通常、インターネット上の各サイトは閲覧者のIPアドレスなどの情報を取得しています。 IPアドレスからどのようなことがわかるのか、ログのIPアドレスをどのように集計するかを示します。 また、プライバシー保護の観点からどのような問題があるのかについて考えたいと思います。 IPアドレスは個人情報、例えば、氏名や住所を含まないので、公開されているものです。 IPアドレスに住所情報がありますが、スマートフォンの場合は実際のアクセス地点とは全く異なる場合がほとんどですし、コンピュータで自宅からア…

Continue reading