Lecture: 障害者の生活向上のためのAIとIoT ver. 2

地域福祉論で福祉におけるAIやIoTなどの役割を取り上げますので、授業用資料を集めています。随時加筆します。   I.Fairness   健常者の観点からの「豊かさ」を求めているのではないか?と常に問うべきです。統計ではoulierを除きますが、outlierに焦点をあて社会へと包摂することが福祉におけるAIやIoTの役割です。   Will AI Methods Treat People with Disabilities Fairly?   II.AIやIoTが役立つ分野   8 WAYS: AI IMPROVES THE LIVES O…

Continue reading

Lecture: インドの1,00,00,000.00はいくつ?

久しぶりにゼミに出席しました。退職して3年まで担当したゼミを4年でずれたので、ゼミ生をたまに見に行きます。といっても、体調が悪かったので、本年度初めてです。 たまたま、ヨーロッパと米国での”,”と”.”の違いが話題になりましたので、少し調べました。 次の3つの質問にチャレンジしてください。すべて正解できますか?私はできませんでした。   Question 1. 次の数字は英米標準表記(日本も同じ)でいくつのことでしょう?   4 294 967.295,000(ドイツ)   答えは次にあります。数の表記法の地域別一覧…

Continue reading

Lecture: GIMPとグラフィック系ソフトフェアの紹介

基礎英語Iの11回目の授業を公開します。今回のテーマはGIMPです。   1年生を対象とした授業です。 授業の主な目的は英語を楽しむことです。さらに、関心のあることを見つけ、英語をツールとしてどおように利用するかを知ることです。 毎回の英会話、ニュース、ポップスと、その日のテーマの4つで構成されます。 MOODLEを利用しています。 毎回授業ノート(主にExcelで作成)を提出します。   1.簡単な英会話   英会話たびえいご100   2.ニュース   BBC News   3.ポップス   Rolling in the…

Continue reading

Lecture: コインの裏表シミュレーション, Google Sheets ver. 2

I.小テストの結果   コンピュータ英語Iの授業で小テストをしました。問題文は次です。     解答の集計結果は次です。     I don’t know.が多いのに驚きました。どう考えても正解ではありえないので選択しにくい答えです。意外に多かったのは試験慣れしていないからかもしれません。それなら好感がもてます。日本の学生なら、英語を誤解したかな? 通常、「フェア」にはコインに仕掛けはなく前の結果の影響を受けないことを意味しています。ですから、「フェア」を適切に理解していれば、論理的に次にHeadがでるかTailがでるかが50:50…

Continue reading

Lecture: 相関係数の簡単な説明, Google Sheets, R, tidyverse, ggpubr

I.試験結果の集計   a、b、c、dの4クラスの文系科目の試験結果(200点満点)と理系科目の試験結果(200点満点)があるとします。Anscombe’s quartetの数値を10倍したものです。 各クラスを比較するために、平均点と標準偏差と相関係数を算出しました。相関係数は文系科目の得点と理系科目の得点の関係を示すもので1に近いほど相関が高い、つまり、文系科目の得点が高い学生は理系科目の得点が高いことを示します。 下の表からわかるように、それぞれのクラスの文系科目と理系科目のそれぞれの平均点と標準偏差はほぼ同じで、文系科目と理系科目との相関もほぼ0.8で高い相関があ…

Continue reading

Lecture: 「基礎英語I」と「コンピュータ英語I」と「地域福祉論/福祉住環境論」の出席と評定の入力

本年度柴田担当の「基礎英語I」、「コンピュータ英語I」、「地域福祉論/福祉住環境論」の第2回までの出席を出席管理システムに入力しました。また、第2回までの評定も入力しました。 誤りがあれば授業のときに申し出てください。 Please follow and like us:…

Continue reading