Lecture: 基礎英語II、コンピュータ英語IIの試験結果速報

本日試験を実施した私の担当の基礎英語IIとコンピュータ英語IIの最終成績を教育支援システム(MOODLE)の授業のコースの「評定」に表示しました。ただし、調整点を加える場合がありますので、一部は最終成績と異なります。 試験はMOODLEの小テストを利用しましたので、受験者は試験終了時に得点を知ることができます。平常点と学期末試験の得点を按配して最終成績を集計するのもMOODLE上で行えます。 ちなみに、記述問題にも対応していますが、一件ずつ手作業で採点する必要があます。ただし、短い文の場合は、ありうる解答文をすべて正当として登録して、自動的に採点するという荒技もあります。 また、デフォルトで試…

Continue reading

Lecture: Computer English II14回の出席データの分析, r

Computer EnglishII(全学年対象選択科目)の第14回(全15回)までの授業の出席データの分析です。分析と言っても基本データを要約しただけですが、それでも全体の平均だけではわからない情報を得ることができます。   I.クラス全体の出席   どのような印象でしょうか? 14回までのクラス出席率は次です。    86.3%   次は各回の出席率の推移のグラフです。横軸が授業回数、縦軸が出席率です。     選択科目ですが、出席率が80%をこえているので出席率は高いほうです。しかし、これだけではデータの解釈としては全…

Continue reading

Lecture: MS WordがなければWPS Officeはどうでしょう? ver. 1

ゼミをもっていないのですが、、、退職したので。 以前のゼミ生がいるので、卒論を手伝っています。昨日は、9時半から5時半まで、全く休みなく働きました。ほとんど論文のチェックですが、昼休みも昼食も休息も全くなしで、、、結構集中力はまだ高いようです。 で、ここからが本題ですが、私はMS Officeを持っていないので、自宅で論文をチェックできないのですが、卒論提出の期限が間近なので、家でチェックせざるをえないので、無料でWordの卒論を編集する方法を探しました。 MacのPagesで開くことはできるのですが、レイアウトはだいぶ傷むでしょう。LibreOfficeはグラフが好きになれなかったの削除して…

Continue reading

Lecture: The Monty Hall Problem for Computer English II, r, python ver. 1

I.Stay or switch?   II.The answer and explanation     III.Simulation with R   次に解説されています。   Monty Hall Problem Simulation   次のグラフがえられます。青色がドアを変更した場合です。   下にRウィジェットでスクリプトを実行することができます。   スクリプトの2行目の1000はシミュレーションの回数です。任意の回数に変更してみてください。 5行目のset.seed(7)はランダムな選択を固定して…

Continue reading

Lecture: ベトナムの観光業にかかわるデータ, r

卒業論文やレポートでベトナムの観光を取り上げる場合の基礎資料のリンクです。   I.ベトナムのMInistry of Culture, Sports & Trouismの公式サイト   Vietnam National Administration of Tourism   1.1年ごとのデータの取得方法   月ごとのデータが主ですが、12月は1月から12月の合計も示されています。年ごとの変遷を知りたい場合は、下のようにdecemberで検索して1年ごとに合計を取得します。     上のデータから2008年から2017年の各年…

Continue reading

Lecture: 人口数(英語)を選択する問題, R, qdap ver. 3

私の試験はすべてMOODLEの小テストを使っています。 小テストの多項選択問題ですが、学期末試験に、国名に応じた人口(数字ではなく英語)を選択する問題を出題します。出題する国のだいたいの人口を覚えている必要があります。されらに、選択肢はアラビア数字ではなく、英語で書かれています。 試験で出題する人口は、次のサイトの数です。   https://www.populationpyramid.net/world/2019/   上で得たアラビア数字を英語に直すのに一番簡単なのは、たぶん、Rのライブラリqdabです。 Google SheetsやExcelでファンクションを作ること…

Continue reading

Lecture: 障害者の生活向上のためのAIとIoT ver. 2

地域福祉論で福祉におけるAIやIoTなどの役割を取り上げますので、授業用資料を集めています。随時加筆します。   I.Fairness   健常者の観点からの「豊かさ」を求めているのではないか?と常に問うべきです。統計ではoulierを除きますが、outlierに焦点をあて社会へと包摂することが福祉におけるAIやIoTの役割です。   Will AI Methods Treat People with Disabilities Fairly?   II.AIやIoTが役立つ分野   8 WAYS: AI IMPROVES THE LIVES O…

Continue reading

Lecture: インドの1,00,00,000.00はいくつ?

久しぶりにゼミに出席しました。退職して3年まで担当したゼミを4年でずれたので、ゼミ生をたまに見に行きます。といっても、体調が悪かったので、本年度初めてです。 たまたま、ヨーロッパと米国での”,”と”.”の違いが話題になりましたので、少し調べました。 次の3つの質問にチャレンジしてください。すべて正解できますか?私はできませんでした。   Question 1. 次の数字は英米標準表記(日本も同じ)でいくつのことでしょう?   4 294 967.295,000(ドイツ)   答えは次にあります。数の表記法の地域別一覧…

Continue reading