Military: Burkina Faso ver. 3

I.Burkina Faso   次の記事で、はじめてBurkina Fasoでal-QaedaやISIL (ISIS)の攻撃によって多くの死者、負傷者が出ていることを知りました。近年アフリカでは、ISILの影響力がましていると伝えられています。       Burkina Faso mourns dozens of victims after double attack   Second deadly attack in Burkina Faso as global condemnation grows     &nbsp…

Continue reading

Economy: 日本の現状と男女共同参画 の資料作成, python, r, wbstas ver. 9

地域の男女共同参画の資料です。データを厳密にチェックしたものではありませんし、高度なものでもありません。グラフ作成の練習をかねて、話題提供のための資料を作ります。   I.プレゼンテーション資料   次は以前にPreziで作成したものですが、今回も同じような形にする予定です。   https://prezi.com/view/AhbyXmSKEwARh63wrTDl/    II.データ   1.データサイトとAPI   BD Economics DataHub Quandl cia_world_factbook_api &…

Continue reading

Economy: Venezuela情報の収集と分析, R ver. 2

一部のグラフが消えています数日中に修正します。   I.人口の推移   RのquandlでQUANDLのデータをグラフにしました。   人口の推移   II.対ドルPetroの推移   Iと同様にQUANDLのデータで対ドルPetroの推移をグラフにしました。 ハイパーインフレで貨幣価値が暴落しています。     スクリプト   # import libraries library(ggplot2) theme_set(theme_minimal()) library(Quandl) # Quandl.api_ke…

Continue reading

Economy:再生エネルギーによる世界のパワーシフト ver. 2

  化石燃料から再生可能エネルギーの転換が世界のパワーバランスを大きく変えます。再生可能エネルギーの拡大に伴う世界経済への影響や世界のパワーバランスの変化についての情報を集めます。   I.化石燃料   Oil Glut Is Real And Here To Stay   すでに石油過剰になっていることが論じられている。   II.再生可能エネルギー   The Trillion Dollar Energy Windfall   35年頃に蓄電器施設を備える再生エネルギー施設新設を含む電力コストが化石燃料のそれと同じになる…

Continue reading

Economy:人口1万人あまりの国 Nauruについて, R, leaflet, Python ver. 3

BBCのトップのニュースになっていました。   Obituary: Sprent Dabwido, Nauru’s former president   I.Nauru共和国   Nauruと聞いてすぐわかる人はあまりないでしょう。私は調べ物をしていて偶然見つけて、空想の物語でも出てきそうな島の形に惹かれました。   https://en.wikipedia.org/wiki/Nauru   1970年代中頃には経済発展が著しく、一人当たりGDPは世界2位であったこと、   Nauru: From economic gol…

Continue reading

Military: 軍事関連データサイト ver. 1

世界の軍事力や軍事産業についてのデータのあるサイトを集めます。   sipri Stockholm International Peace Reserch Institute   例えば次のようなグラフやデータがあります。   https://www.sipri.org/research/armament-and-disarmament/nuclear-disarmament-arms-control-and-non-proliferation   The SIPRI Top 100 arms-producing and military service…

Continue reading

Economics: 形のない資本(intangible capital)

Jonathan Haskel and Stian Westlake, Capitalism without Capital: The Rise of the Intangible (2017)の読後メモです。理解の不十分な点、誤解もあるかと思いますので適宜更新します。   参考 参考ゲイツ氏がツイートしたインタンジブル・エコのミックス(intangible economy)   I.現代経済の特徴   資本主義は、形のある資本から形のない資本へ移行した。   コメント 同意できるが、筆者も認めるようにどの程度そうなのか計量するのが難しいでしょう。 とこ…

Continue reading

Economy: GDP関連リンク ver. 1

GDPについて考えるリンク集です。随時更新します。   計算方法   GDPと成長率、算出方法をおさらい  日銀と内閣府、GDP速報の精度巡り対立-攻防はデータ公表の範囲に   基準改定   GDP、基準改定で19.8兆円かさ上げ  GDP統計の改定で変わった日本経済の姿 『GDP改定は「ごまかし」でダメなことなのか?』 ~GDP統計は今と未来の私たちの暮らしにどんな影響を与えるのか?~   妥当性   「GDP」は残念なほど時代遅れな経済指標だ GDP等の経済統計に重大な欠陥…実態と乖離、情報不足や公表の遅さが経…

Continue reading

Economy: 形のない資本(intangible capital)についてのビルゲイツ氏のツイート

ビル・ゲイツ氏が無形経済(intangible economy)についてツイートしました(1)。 そこで、需要供給曲線を示して次のような趣旨のことを述べています。 需要供給曲線は二つのことが前提されている。その一つは概ね正しく、もう一つは現代では妥当しなくなったものである。妥当しなくなったのは、供給が増えると生産コストが増えるという前提である。 例えば、マイクロソフトの各種プログラムの開発には膨大な費用を要するが、増産コストはほとんどゼロに等しい。これは、従来の主要産業、例えば、車の増産の場合と対照的である。 しかし、類似したことはこれまでもありました。例えば、活版印刷が発明されて以来、出版時…

Continue reading