Military: 核弾頭数の推移R, ggplot2, reshape2

Rで一旦スクリプトをかけたら、同種のグラフはデータを変えればよいので数分で完成します。 次は核弾頭の国別の推移を示したものです。 米国とロシア(旧ソ連)以外は重なってしまうのでx軸に対数をとったグラフも作成しました。   対数スケールのグラフの説明   logというと数学の不得意な人は、もう無理という感じになるかもしれません。私も数学はできないのでそう思うのですが、グラフ作成では対数は便利です。 例えば、私の給料が500000円から50000円に減ったとします。子どもの小遣いを同じ割合で減らすわけにはいかないので5000円から4000円になったとします。 普通にグラフを描く…

Continue reading

Military: China’s military expenditure by year, R, gganimate,ggplot2,reshape

日本では中国の軍事費拡大が問題視されます。   I.ドル建ての軍事費の推移   確かに増えていますが、米国が断然多いです。   source: https://data.worldbank.org/indicator/MS.MIL.XPND.CD   Rのスクリプト # import libraries library(reshape2) library(ggplot2) library(gganimate) # read the data military expenditure data.dollars <- read.csv(“/YOURFI…

Continue reading