Military: 軍事費の国際比較, julia ver. 3

I.何をする?   次のデータより軍事費を国際比較します。なお、集計はJuliaす。   SIPRI Military Expenditure Database   II.2018年のGDPに対する軍事費の割合上位30ヵ国の一覧   軍事費の対GDP比率が高い国は、国内外に紛争があったり、近隣諸国と緊張関係にあったりするのでしょうが、詳細を知きる地域は少なく、世界について無知であることを改めて実感しました。   │ Row │ country │ 2018 │ │ │ String │ Float64 │ ├─────┼────────────…

Continue reading

Military: 軍事関連データサイト ver. 1

世界の軍事力や軍事産業についてのデータのあるサイトを集めます。   sipri Stockholm International Peace Reserch Institute   例えば次のようなグラフやデータがあります。   https://www.sipri.org/research/armament-and-disarmament/nuclear-disarmament-arms-control-and-non-proliferation   The SIPRI Top 100 arms-producing and military service…

Continue reading

Military: Burkina Faso ver. 3

I.Burkina Faso   次の記事で、はじめてBurkina Fasoでal-QaedaやISIL (ISIS)の攻撃によって多くの死者、負傷者が出ていることを知りました。近年アフリカでは、ISILの影響力がましていると伝えられています。       Burkina Faso mourns dozens of victims after double attack   Second deadly attack in Burkina Faso as global condemnation grows     &nbsp…

Continue reading

Military: 核弾頭数の推移R, ggplot2, reshape2

Rで一旦スクリプトをかけたら、同種のグラフはデータを変えればよいので数分で完成します。 次は核弾頭の国別の推移を示したものです。 米国とロシア(旧ソ連)以外は重なってしまうのでx軸に対数をとったグラフも作成しました。   対数スケールのグラフの説明   logというと数学の不得意な人は、もう無理という感じになるかもしれません。私も数学はできないのでそう思うのですが、グラフ作成では対数は便利です。 例えば、私の給料が500000円から50000円に減ったとします。子どもの小遣いを同じ割合で減らすわけにはいかないので5000円から4000円になったとします。 普通にグラフを描く…

Continue reading

Military: China’s military expenditure by year, R, gganimate,ggplot2,reshape

日本では中国の軍事費拡大が問題視されます。   I.ドル建ての軍事費の推移   確かに増えていますが、米国が断然多いです。   source: https://data.worldbank.org/indicator/MS.MIL.XPND.CD   Rのスクリプト # import libraries library(reshape2) library(ggplot2) library(gganimate) # read the data military expenditure data.dollars <- read.csv(“/YOURFI…

Continue reading