Lecture: 2020教育支援システム(MOODLE)のコース登録方法

教育支援システム(Moodle)の受講登録方法   次の手順で登録します。ただし、9月25日までに登録していた場合はすでに受講登録されていますので、登録は不要です。   四日市大学のサイトにアクセスします。 「在学生の方へ」タブをクリックします。 「教育支援システム(Moodle)」をクリックします。 カテゴリーか検索ボックスで登録科目を探し、「私を登録する」をクリックします。   誤って登録した場合は、自分では削除できません。科目担当者に連絡してください。      …

Continue reading

Lecture: 大学で習得すべきスキル ver. 2

後期第一回の授業用です。 I.タイピング   コンピュータのキーボードで、1分に400 words以上打てることが望ましいです。私は10回ほどやって、最高が1分に44 wordsでした。これから練習します。   Typing Speed Test   II.英語力   1.時間   英語と日本語は、構造も単語も大きく異なりますので学習には時間がかかります。習得するための学習時間を確保する必要があります。   Language Difficulty Ranking   https://toraiz.jp/1000hours/ …

Continue reading

Philosophy&Thouthts: 歎異抄5章の解釈

I.何が問題   たまたま、吉本隆明「永遠と現在−親鸞の語録から」(『最後の親鸞』所収)を読んでいて、引用されている『歎異抄』5章の解釈が分からなかったので考えました。 ちなみに、仕事をやめたときほとんどの本を捨てたのですが、偶然残っている本をなにとはなしに手にとりました。 インターネットで少し調べただけですが、この箇所はわかりにくい?ので、いろいろに解釈されています。 『歎異抄』の原文は次です。 親鸞は父母の孝養のためとて念仏、一返にても申したることいまだ候わず。 そのゆえは、一切の有情は皆もって世々生々の父母兄弟なり。 いずれもいずれも、この順次生に仏に成りて助け候べきなり。 わ…

Continue reading

Economy: MMT(現代貨幣理論)を学ぶ ver. 4

批判されている神話を原文で列挙しました。 読書メモです。内誤解しているところもあるかと思いますが、適宜修正します。   I.何を学ぶ?   次を読みます。最近話題のMMT(現代貨幣理論)の代表的な論客のStehanie Kelton氏の一般の人向けの解説書を読みます。   Stephanie Kelton, The Deficit Myth: Modern Monetary Theory and the Birth of the People’s Economy (PublicAffairs, June 9, 2020)   また、…

Continue reading

Statistics: どこまで信じる平均と相関係数と偏差値? 3/3 ver. 2

誤りを修正しまし、冒頭にリンクを追加しました。 どこまで信じる平均と相関係数と偏差値? 1/3 どこまで信じる平均と相関係数と偏差値? 2/3 どこまで信じる平均と相関係数と偏差値? 3/3   VII.偏差値って?   日本の学校で、「偏差値が45だった」という場合の偏差値は、T Scoreのstandard scoreのことです。 つまり、試験の得点を平均を50、標準偏差を10として集計し直した場合(T Score)の各受験者の得点に割り当てられる数値です。データが正規に分布していることが前提されています。 平均を50、標準偏差を10とする理由は、100点満点の試験で平…

Continue reading

Statistics: どこまで信じる平均と相関係数と偏差値? 1/3 ver. 4

以前の書き込みに冒頭のリンクを加えただけです。 どこまで信じる平均と相関係数と偏差値? 1/3 どこまで信じる平均と相関係数と偏差値? 2/3 どこまで信じる平均と相関係数と偏差値? 3/3   I.偏差値と平均は信仰の域(いき)?   最近、あるお母さんと話して驚いたことがあります。 たまたま、中学生のお子さんの話になりました。   「学校の国語の平均が?点、この子は?点で、前回の塾の学力試験の偏差値が54で、通っている中学ならトップになれるはずだから、学校の勉強をがんばるようにって言ってるんですけどねえ、、、 で、希望している高校に行くには偏差値が62以上なの…

Continue reading

Statistics: どこまで信じる平均と相関係数と偏差値? 2/3 ver. 2

以前の書き込みに冒頭のリンクを加えただけです。 どこまで信じる平均と相関係数と偏差値? 1/3 どこまで信じる平均と相関係数と偏差値? 2/3 どこまで信じる平均と相関係数と偏差値? 3/3   V.Anscombe’s quartet   要約統計量では適切に表現できないデータの極端な例を紹介します。   1.平均、標準偏差、相関係数を算出   Anscombe’s qurtetは、Rのサンプル・データに含まれています。x1とy1、x2とy2、x3とy3、x4とy4とがセットです。     それぞれのxとyの…

Continue reading

Statistics: ヒートマップで理解する正規化と標準化, r ver. 3

V.正規化(normalization)を追加しました。 I.何をする   正規化(normalization)と標準化(standardization)の区別をRのヒートマップで学びます。 次に説明があります。   HOW TO NORMALIZE AND STANDARDIZE DATA IN R FOR GREAT HEATMAP VISUALIZATION   II.サンプルデータ   車の名前と各種機能の数値の表です。   > mtcars mpg cyl disp hp drat wt qsec vs am gear carb…

Continue reading

Economics: 人気Websitesの変遷

見応えがあります。注目したのは、Facebook、Google、Yahoo、Youtube、BBC、Baidu。 Google、Youtubeがトップって、独占状態で息苦しいのでなんとか代替を探したいところですが、両者ともきまえよくお金を使っていますし、インターフェースも洗練されていて使いやすいです。 検索はプライバシー保護でDuckDuckGo、動画は、 DailymotionかVimoでしょうか。 中国は人口が多いので自国のユーザだけでもアクセス数が多くなります。だとすると、今後注目すべきはインドのサイトでしょうか。   The Most Popular Websites Sin…

Continue reading

Statistics: T-testを学ぶ, python ver. 1

メモです。誤解しているところがあるかもしれませんので、おかしな点がありましたが、リンク文書をご確認ください。 I.何を学ぶ?   次にしたがって、T-testをPythonで学びます。   T-Test   T-test using Python and Numpy   II.T-testとは?   1.説明   T-testによって、二つのグループの平均に統計的な関係があるかどうかを判定することができます。データは次の要件を満たす必要があります。   独立である。 無作為である。 正規分布している。   T-te…

Continue reading