Python&R: 欠損値の見つけ方 ver. 2

Pythonのスクリプトを追加しました。 I.何をする?   PythonやRを学んで、いざ実際に使ってみようとすると、データの欠損値の扱いで苦労します。 欠損値を見つけて、RならNA、PythonならNaNを書き入れる方法を紹介します。   II.RとPythonのスクリプト   次に公開しました。   https://rpubs.com/shibatau/749539  …

Continue reading

Python&R: Change point detectionと接線, ver. 1

I.何をする   時系列の事象、例えば、COVIT-19の陽性者数の推移において次のことを学びたいです。   変化の時点を見つけ出し、グラフにする方法。 何らかの対策が講じられた場合、対策を開始した時点と終えた点における陽性者数の傾向を算出し、グラフにする方法 Polinominal regressionの基本的な考え方と算出方法。   描きたいグラフ   日本の陽性者数の推移(垂直線は緊急事態宣言の開始日と終了日、接線は手書き)   II.Change point detection   次に解説されています。   A B…

Continue reading