R basics: データのタイプと構造, jupyter notebooks ver. 2

I.データのタイプと構造   今回はRにおけるデータのタイプと構造についてまとめました。 データのタイプと構造は普通のRの教科書だと初めのほうに出てくるのですが、第一の難関です。 私の体験では、実際にデータを処理してデータのタイプと構造によるトラブルに何度も出くわす中でだんだんとわかるようになる、という感じでしょうか。 ですから、ここに書くことも完全に理解する必要はありませんが、少しでもわかっていたほうが、楽しく学習を進められると思います。 データのタイプと構造は厳密に考えると難しいと思いますが、、、私自身あまりわかっていないす、、、日常の生活に引きつけて考えればわかりやすいと思いま…

Continue reading

R basics: Working directoryとWorkspace

I.ディレクトリの理解   Rの場合、単体で用いることは少なく、IDE(Integrated development environment)、例えば、RStudioを利用するのが普通です。 RStudioを使っているとディレクトリ(フォルダ)のことをあまり気にせずRを使うことができますが、知っておくとファイルを整理しやすいですし、何かと便利です。 今回は、下の文書を参考にしてWorking direkutory(作業ディレクトリ)とWorkspaceについて説明します。   R basics, workspace and working directory, RStudi…

Continue reading

R basics: Quick-Rの紹介

大学ではRインストールされていますので、下記に従って簡単にRの基本を学ぶことができます。 Quick-R   1.Quick-Rのトップページ     2.変数の作成やデータの表示やデータの読み込み     3.データの処理(平均の算出やグラフの作成)   mtrcarsはRに含まれるサンプルデータで、mtcarsを実行すれば内容を見ることができます。 データの列名の意味は次に説明があります。 A discussion of R’s mtcar dataset variables   回帰直線と散布図   &nbs…

Continue reading

R basics: Rの楽しい学び方6

I. Rで扱うデータのタイプ   Rでデータを読み込めるようになって、簡単なグラフならggplot2できれいに描けるようになりました。 さて、いろいろ分析しようとしたとき、遭遇するのがデータのタイプ違いのためのエラーです。 Excelで集計する場合でも、セル内が文字列であるか数値であるか関数であるかに注意しないとエラーがでますよね。 Rでは、Excel以上にデータのタイプに注意をはらう必要があります。 関数を適応した結果が元とは異なったタイプで返されることも多いので、思わぬところでエラーになって困ります。 エラー対応の基本は、エラーの説明を読むことです。読んでわからない場合はネットで…

Continue reading

R basics: Rの楽しい学び方5

ダウンロードしたデータを集計   ダウンロードしたデータをRウィジェット、DataCamp Light WordPress Pluginで集計し、グラフを描きます。   今回は、やや複雑なスクリプトですので、細かいところにはこだわらず、ダウンロートしたデータをPASTEBINに保存し、Rウィジェットで利用する手順を理解してください。   IMFのサイトのWorld Economic Outlook, April 2017のデータで、GDPの変遷をグラフにします。   IMFサイトのウィジェット    IMFのサイトでは右側の国名をクリ…

Continue reading

R basics: Rの楽しい学び方4

  Rの基本的なスクリプトを学ぶ   はじめは、スクリプトを書くのではなく、ネットで公開されているスクリプトを修正して利用しましょう。   今回は、スクリプトのコピー利用のために必要となるスクリプトの基本を説明します。   サンプルとして「現代経済学」の授業で利用している下記のサイトのデータを利用させていただきました。 「ハンバーガー統計学へようこそ」   ハンバーガーのデータをRで集計   授業ではExcelを用いるのですが、Rでは下のようになります。 Runをクリックしてください。script.Rに書き込まれているスクリプトが一括…

Continue reading

R basics: Rの楽しい学び方3

データの簡単な読み込み方   Rを少し学んで、実際に試してみようとすると、まず、困るのはデータの読み込みです。 大学の授業では、データをコンソールに直接書いて、それも、ひとつひとつ書いて、「Rの初歩」を学ぶことが多いかもしれません。単純作業はつらい、そんなことをコンピュータにやらせるためにRを学んでるのに。「いやだ、!!!!」と叫びたくなります。 実際、ここで、Rやデータ、統計が嫌いになる人も多いと思いますよ。 授業は次へ次へと進んで行って、授業の課題はこなせるようになっても、いざ自分で何かやってみようと思うと、データが読み込めずに、あきらめる。やっぱりRは難しいうことになりかねませ…

Continue reading

R basics: Rの楽しい学び方2

Rで遊ぶためには、Rを埋め込んでいるDataCamp Light WordPress Pluginの使い方を知っておく必要があります。 今回はこのウィジェットの利用の仕方を説明します。   ウィジェットの構成   画面はscript.RとR ConsoleとPlotにわかれています。script.R画面には、すでにスクリプトが書き込まれています。 Runをクリックすると、スクリプトが一括実行されます。集計はR Console画面に、グラフはPlot画面に表示されます。 R Consoleには、スクリプトを書き込むことができます。>の後に、1+1、3*2、5/4などと書…

Continue reading

R basics: Rの楽しい学び方1

「Rの楽しい学び方」について   物事はなんでも、基礎から学ぶと楽しくない。自分で教えていてそう思います。楽しめる人もいると思いますが、私は、そういうのはだいたい挫折します。私のような人が、Rを楽しく学ぶ方法について、書きたいと思います。 私は大学で教えていますので、学生にみなさんのために、大学の環境でどのように利用するかということも書きたいと思っています。 専門は言語哲学で、コンピュータを教えているわけではありませんし、そもそも、生まれてこのかたコンピュータの授業をうけたことはありません。ですから、内容も専門用語もいい加減ですが、素人がRを楽しく学んできた体験談ということでご容赦く…

Continue reading