Python: リアルタイム顔認識, opencv, dlib

話すアバターをMacで無料でPythonを使って作成したいのですが、リアルタイム顔認識までできました。 Python、opencv, dlibを使用したリアルタイム顔認識のスクリプトと丁寧な解説が次にあります。   Real-time facial landmark detection with OpenCV, Python, and dlib   上に記載されているスクリプトどおりでよいのですが、次の点に注意する必要があります。   1.shape_predictor_68_face_landmarks.datを、作成したfacial_landmarks.pyと…

Continue reading

Python: command line argumentsとは?, argparse ver. 1

I.command line arumentsとは?   顔認識について学んでいて、argparse.ArgumentParser()に出会いました。プログラミングをまっとうに学んでいれば、当然知っているべき初歩的なことのようですが、なにぶん、我流の自己学習ですので、今回はじめて勉強することになりました。 command line argumentsはWeb開発やアプリケーションの作成には不可欠です。例えば、Pythonでプログラムを書いて、simple_example.pyと名付けたとします。 simple_example.pyにshibatauを指定して実行するとすると、&#82…

Continue reading

Python: PyCharmの基本的な使い方

I.PyCharmって?   私はがPythonでプログラムを書く場合、ダウンロードしたものではAnacondaに同梱されているJupyte NotebookかSpyder、クラウドではAzure NotebooksかGoogle Colaboratorを使用します。 PyCharmは、Jupyter NotebookやSpyderと非常に違うので、少し触ったことがあるだけでした。 PyCharmは、JavaScript、HTML/CSS、Angular JS、Node.jsなどをサポートしていてWeb 開発に適しているので、使い方をマスターしておきたいと思います。 PyCharmに…

Continue reading

Python: PDFの表を読み取るCamelotの設定 ver. 1

CamelotはPDFファイルの表を読み取るためのPythonのライブラリです。 Pythonには他にもいくつかPDFファイルの表を読み取るライブラリがありますが、Camelotの特徴は、表の特徴に応じて設定できるところです。   I.Camelotの解説   全般的な解説   Camelot: PDF Table Extraction for Humans   表の種類に応じた設定(Tabulaとの比較)   Comparison with other PDF Table Extraction libraries and tools &nbs…

Continue reading

Python: PDFの表を簡単に取得, camelot, tabula, ver. 2

だれでもPDFのデータを取得するのに苦労した経験があると思います。データとしては、一般に文字、表、画像からなっていますが、そのうちPythonを用いた表データの取得方法について書きます。 HTMLとは異なり、PDFの場合、見た目は表でも一般のテキストと同じ形式で書かれていますので、表を見つけだしてデータを取得するのが難しいです。 PythonにはPDFの表データを取得するライブラリがいくつかありますが、よく用いられているのにtabulaとcamelotがあります。tabulaが後発で機能的にすぐれていると言われています。 両者と比較しているサイトがありましたので、サンプルPDFのいくつかを取り…

Continue reading

Python: 顔認識対応アバターを作成 ver. 2

I.目標   次のように話者の表情に同期するアバターを作成したいです。     Facerigを使用していますが、FacerigはMacには対応していません。 Macで同様のことをしたいのですが、お金か手間かの選択になります。ここでは、手間がかかってもお金のかからない方を選びます。 Mac環境でPythonのスクリプトが少しわかるという前提で、どこまでできるかわかりませんが、できたところまで順次書き込みます。   II.条件   macOS Mojave Version 10.14.5 Xcodeインストール済み(App store) Home…

Continue reading

Python: Azure Notebooksでpandas_pforilingを完全表示

Azure NotebooksならCorrelationを含め完全に表示されました。 Google Colabや私のmacにダウンロードしたPythonではJupyter NotebookでもSpyderでもPyCharmでも一部のグラフが表示されませんでした。 依存ライブラリのバージョンの問題か、ブラウザの問題かは不明です。 次にリンクしました。Correlationのタブは機能しませんが、作成者がログインすれば、開きます。   https://notebooks.azure.com/shibatau/projects/profiling/html/profiling2.ipynb…

Continue reading

Python: これを見ればPythonを学びたくなる! ver. 2

I.ヒストグラムに驚いてRをはじめる   先にRの話をします。Excelもあまり使えなかった私がRを学ぼうと思ったのは、Rではヒストグラムを簡単に描けることに驚いたからです。 例えば、英語と日本語の試験結果があるとします。次はデータのはじめの6行です。行ごとに一人一人のデータが書かれています。第2列が英語、第3列が日本語の得点です。   source: https://pastebin.com/raw/nWkAe1qR   学校ではよく平均点でクラスを比べますが、実は平均点だけを見てもあまり意味がありません。点数の高いグループと低いグループにわかれているかもしれま…

Continue reading

Python: Simple hacks for your data analysis, ver. 2

いつもながらParul Pandey氏の興味深い解説です。次の文書にはアニメーションもあってわかりやすいと思いますが、私もデータを変えてやってみます。   Parul Pandey, 10 Simple hacks to speed up your Data Analysis in Python   ところで、上記を掲載しているMediumは有料サイトですが、一部を無料で後悔していました。私が読み始めた頃は3割程度読めたと思いますが、最近は、プログラム関係で読めるのは1割ないように感じます。 購読料を払おうと思っていますが、公開されていないものをここで紹介するのは気が引けま…

Continue reading