Statistics: T-testを学ぶ, python ver. 1

メモです。誤解しているところがあるかもしれませんので、おかしな点がありましたが、リンク文書をご確認ください。 I.何を学ぶ?   次にしたがって、T-testをPythonで学びます。   T-Test   T-test using Python and Numpy   II.T-testとは?   1.説明   T-testによって、二つのグループの平均に統計的な関係があるかどうかを判定することができます。データは次の要件を満たす必要があります。   独立である。 無作為である。 正規分布している。   T-te…

Continue reading

Python: Python: COVID-19ではじめてのデータ解析1_指数関数的増加って?, python ver. 2

COVID−19(新型コロナウイルス)のニュースを理解するのに必要な用語やデータの読み方、プログラムやアプリケーションの利用法などについて説明します。 データ解析やプログラミンングに関心のある方は、その基礎や考え方をご紹介します。   I.何を学ぶ?   「日本はまだリニアな増え方だが、今後、感染者が指数関数的に増える(exponential growth)ことを心配している」とニュースでどなたかがおっしゃっていました。 で、「指数関数的増加」について、Pythonを使って学びます。 次に解説があります。   Modeling Exponential Growth…

Continue reading

Python: こんなグラフも描けます, matplotlib ver. 1

I.何をする?   Pythonのおもしろ、かっこいいグラフを紹介します。 次の解説を参考にしました。   Advanced plots in Matplotlib — Part 2   II.年表   日本の最近の総理大臣の就任日順のグラフです。     import matplotlib.pyplot as plt import numpy as np import matplotlib.dates as mdates from datetime import datetime names = [‘yoshihide suga?’…

Continue reading

Python: Seaborn 0.11がリリース

I.何をする?   Pythonのグラフ作成ライブラリSeaborn 0.11がリリースされました。次の解説を参考にしてグラフを描ききます。   Seaborn 0.11 Just Released with Great New Features   ヒストグラムの縦と横を簡単に変更できます。 散布図と密度関数のグラフの式がわかりやすくなりました。   II.グラフの作成   Google Colaboratoryで次のスクリプトを実行しました。   スクリプト   # バージョンを指定してインストール pip instal…

Continue reading

Economy: Maliについて ver. 1

I.Maliのニュース   Belarusについてのニュースをトップページで大きく取り上げました。   Mali’s president resigns and dissolves parliament   参考   Mali country profile   II.GDPと人口の推移   DATA HABのデータでGDP(ドル)の推移と人口の推移をグラフにします。   Country, Regional and World GDP (Gross Domestic Product)   Populat…

Continue reading

Python: 趣味でPythonを学ぶ 方法 ver. 2

I.趣味として学ぶって?   趣味として学ぶというのは次の意味です。   コースで学ばない:みんなでスタートラインに立つ雰囲気がいや。 教えてもらわない:いばられるのがいや。 教科書を使わない:きめられるのがいや。   となると、もっぱらインターネット上にばらばらに存在する解説の文書と動画で学ぶことになります。。 そんなやり方でプログラムが身につくのだろうかといぶかしく思われるかもしれませんが、私の体験では、気楽に楽しく学べ、それなりにできるようになります。  現在、私は次の3通りの仕方でPyithonを使っています。     &nb…

Continue reading

Python: Covid-19のデータで学ぶHyperとPython ver. 8

更新しました。 I.何をする?   Python、R、Juliaの基本的なコードを覚えるのに、Covid-19の基本的な集計を毎日手で書き込みます。今回はPythonのコードを実行します。 次のPythonのコードを覚えました。思い出しながらキーを打つのでまだ速くないです。 ターミナル(Hyper)でPythonを実行し、plt.savefig()でグラフを保存します。 Hyperのインストール方法は次に書きました。   Hyperのインストール   II.世界の感染者数と死者数の推移   1.Hyperを開きます。 2.先に作成した仮想環境を開きます。…

Continue reading

COVID-19: The New York TimesがCOVID-19のデータを公開, python ver. 1

I.The New York Times   The New York Timesは、ネット上で米国各州の感染者数の増減のグラフを比較しやすい形で提供しています。   https://www.nytimes.com/interactive/2020/us/coronavirus-us-cases.html?action=click&module=Top%20Stories&pgtype=Homepage   II.データ   データを次に公開しています。国、州、郡にわけられています。   covid-19-data  …

Continue reading

Python: どれを使ってソートする? ver. 1

I.何が問題?   私がよく使うのは、データフレーム(Excelの表のような形式)で、ソートする場合はPandasのsort_values()を使用します。Pythonには他にsort()やsorted()などもあります。 Pythonのソートをまとめます。   II.sort()よりsorted()    次に解説されています。   3 Reasons Why You Should Almost Always Use sorted() in Python   例えば次の名前のリストを昇順に並べるのは、sort()でもsorted()でもできき…

Continue reading

Python: COVID-19のインターアクティブな世界地図の作成, plotly, dash ver. 5

スクリプトの誤りを修正しました。 I.何をする?   次にしたがい、Python+Plotly+DashでCOVID-19の感染状況を示すインターアクティブなグラフを作成します。   How to create outstanding animated scatter maps with Plotly and Dash   II.地図+散布図の作成   7月28日の感染数で地図を描きます。   1.Mapboxでトークンを取得し、ファイルに保存   地図情報を得るため、Mapboxに登録しトークンを取得します。メールアドレスだけで登録…

Continue reading