Web: GooggleがSSL認証のないサイトに警告フラッグ ver. 2

SSL認証に関わる情報です。認証問題はまだ解決できていません。それどころか、下に書きましたよう半一ほどブログを表示できなくなりました。解決しましたが、もとどおりでSSL認証は未解決です。解決次第加筆します。   I.Googleがフラッグ   Google検索で”think it aloud”で検索してこのブログを表示しようとすると次の表示がでました。     以前はふつうにサイトを見ることができましたので、こちらの問題かと思い調べました。 ところで、私はアマゾンのAWSの一年間無料プログラムを利用してこのブログを作成しました。今…

Continue reading

R: ヒートマップで学生の出身国別人数をヒートマップに, rworldmap, ggflags ver. 2

国籍別人数によって地図上の色を変えます。例えば、大学の学生の出身国を地図上に表示し、人数によって色が変わります。 まず、名前、国籍、国名コードのリストのCSVファイルを作成します。 サンプルデータ   Name,Nationality,Origin shibataua,Japan,JP shibataub,Japan,JP shibatauc,Japan,JP shibataud,Japan,JP shibataue,Japan,JP shibatauf,Japan,JP shibataug,Japan,JP shibatauh,Japan,JP shibatauj,Japan,JP…

Continue reading

Python & R: 主成分分析をグラフで学ぶ, sklearn ver. 1

I.Principal Component Analysis (PCA)   主成分分析は機械学習における基本ツールなので、機械学習を学ぶには理解しておく必要があります。 主成分分析により「次元の縮約」、つまり、たくさんの説明変数をより少ない合成変数に要約します。 むずかしそうですが、PythonあるいはRでグラフで視覚化して理解したいと思います。   PCA and SVD explained with numpy   A One-Stop Shop for Principal Component Analysis   PCA using Python…

Continue reading

Economy: 経済データベースDB.NOMICSの使用法, R, rdbnomics ver. 2

DB.NOMICSは複数の経済関連サイトのデータを集めているデータベースサイトです。ExcelやCSVでダウンロードできますが、APIも使用できます。 rdbnomicsは、DB.NOMICSの利用するRのライブラリです。使用法は次に説明されています。   Access the free economic database DBnomics with R   DB>NOMINICSのサイト   DB.NOMINICS   I.データIDの見つけ方     世界で一般的に言われるコアCPIは、日本でのコアコアCPI、つまり、食料品…

Continue reading

Python & R: 確率分布をグラフに, R, vistributions, python, numpy ver. 5

I.vistributionsについて   vistributionsは確率分布をグラフにするライブラリです。   Visually explore Probability Distributions with vistributions   以前に正規分布を説明するグラフの描き方を紹介しました。   Statistics:正規分布のグラフ, R   vistributionsを使うと次のように簡単にグラフを描くことができます。これまでの苦労はなんだったんだと思ってしまうほど簡単に美しく描けます。 学生に教えるのに便利です。   II…

Continue reading

Python: データを概観する ver. 3

I.EDA (explanatory data analysis)   EDAというと難しそうですが、データの内容をグラフを使って理解しやすくまとめることだと考えればよいと思います。   What Is Exploratory Data Analysis?   PythonによるEDAのわかりやすい解説が次にあります。   Introduction to Exploratory Data Analysis in Python   Jupyter notebookのインストールからPythonでシンプルなデータについてのEDAが、わかりやすく解説…

Continue reading

R: JSONファイルの使用法, R, jsonlite, geojsonio, leaflet

JavaScriptの標準的形式であるJSON(JavaScript Object Notation)で多くのデータが公開されています。 JSONの使用方法についてわかったことを順次メモします。   I.地図にpolygonを重ねる   参考にした文書   How to download NY state all County data in R for leaflet map   スクリプトの説明       次に同様のスクリプトがありますが、エラーがでてじっこうできていません。   Working with G…

Continue reading

Python & R: 総合データサイトDatahubの使用法, R, ver. 2

I.Datahubとは   Datahub   Datahubはデータを見つる、共有する、公開する、こととのできるサービスです。基本的なデータをダウンロードするだけなら無料で使用することができます。   II.データの形式   データは、CSV形式でダウンロードすることもできますが、JSON形式でも提供されており、登録なしでPythonやRのライブラリを使用してでAPIで簡単に取得できます。   III.データの種類   広範囲なデータを取得できます。左下のGeoJsonでは地図データを取得することもできます。   &nbs…

Continue reading

R: 四日市市役所に葉っぱアイコン, leaflet ver. 3

I.Leafletについて   Liefletの使用法をまとめたいと思います。 Leafletはオープンソースで新聞社やGitHubやFlickerでも使われています。   Leaflet for R   II.地図にポップアップ付きマーカー   # import a library library(leaflet) # show a map with a marker m <- leaflet() %>% addTiles() %>% # Add default OpenStreetMap map tiles addMarkers(l…

Continue reading

Economy: Nokiaについて, python, pandas, quandl ver. 2

ファインランド経済とNokiaについて調べています。   I.概要   Nokia: Life after the fall of a mobile phone giant   II.Nokiaの株価の推移   Nokia – 25 Year Stock Price History | NOK   pythonでグラフにしました。pd.to_datetime()でtime seriesとすると年月での選択やx軸のメモリを簡単に調整でます。       # import libraries import …

Continue reading