Python: Web botの作成, selenium ver. 5

I.何をする   1.Google Chromを開き、Instagramのホームページにアクセスし、FceebookのIDとパスワードでログインするまでを自動化するスクリプトを次で学ぶ。   Introduction to Selenium: Create a Web Bot with Python   2.遠隔授業で使用しているMoodleにアクセスし、ユーザ名とパスワードを入力し、ログインするまでを自動化する。   II.仮想環境の構築とseleniumのインストール   Not written yet.   III.Instag…

Continue reading

GooglSheets&Julia&Python&R: HTMLの表を読み込む ver. 2

I.何をする   コピー&ペーストせずに、Webページの表を読み込みます。 さまざまな解説がありますが、実際にはうまくできなくてコピー&ペーストでやってしまうことも多いのではないでしょうか。 ここでは、実際に使用する際のポイントを紹介します。   II.Wikipediaの表   Webページ   COVID-19 pandemic in Japan   読み取る表: 複雑な(nested)構成 です。     1.Google Sheetsが一番わかりやすい   次の関数で、非常にわかりやすく表示されます…

Continue reading

Lecture: COVID-19のデータを集計, r ver. 2

グラフのidを国名に修正しました。 授業でCOVID−19につて説明するための資料です。   I.データ   COVID-19の包括的な最新データを次で入手できます。RやPythonやJuliaなどによるロード方法も紹介されています。   COVID-19 Data Hub   次のように35の変数があります。   > colnames(x) [1] “id” “date” [3] “tests” “confirmed” [5] “recovered” “deaths” [7] “hosp” “vent” [9] “icu” “popul…

Continue reading

Lecture: ログから各回の「課題」の提出者数を算出

I.何をする?   Moodleでログから「課題」の提出者数を算出する。 私の授業では、毎回Excelのノートを「課題」に提出します。ノートは、授業で指定した内容で、Excelの使い方の学習をかねています。 Moodleでは、各週の「課題」それぞれのページに提出者数が表示されますが、毎回の提出者数の一覧を作成するには、それぞれのページを見てコピーしないければなりません。 手間を省いて、ログによりすべての回のノートの提出者数の一覧を算出します。   II.「課題」提出者人数の算出   1.不十分なやり方   Event.contex列の “ノー…

Continue reading

Security: パスワードの90%がやぶられる? ver. 2

I.パスワードについて   特別の技術がなくても、パスワードを割り出す方法が説明されています。   20 Hours, $18, and 11 Million Passwords Cracked   II.Brief Background: Storing Passwords   ユーザーがパスワードをいれたとき、パスワードのリストと付き合わせるのではなく、hash tableでチェックします。 Hash tableは、hash関数によって算出されたhashコードの表です。 つまり、任意の長さのパスワードを、hash関数によって一律の長さのコードに変換し…

Continue reading

COVID-19: 東京都のデータを集計, r

授業向けです。   I.課題   下の東京都の感染者数のデータから、次のグラフを作成しなさい。 グラフの作成には、表計算ソフトウェア(Excel (online)、Google Sheets、LibreOffice Calc、Numbers)、Python、Rのどれかを用いてください。   日ごとの感染者数の推移   データ   https://catalog.data.metro.tokyo.lg.jp/dataset/t000010d0000000068/resource/c2d997db-1450-43fa-8037-ebb11ec28d…

Continue reading

R: ネットワーク・トポロジーを学ぶ , igraph ver.3

I: Rのネットワーク・グラフを学ぶ   トポロジーを学ぼうと思った特別の理由はありません。おもしろそうだから、強いていえば、見た目の美しさからです。 先にトポロジーについて書き始めた記事があるのですが、ここに書くのは、Rのネットワークのグラフ化学の方法です。次に非常にわかりやすく書かれた解説があります。   Static and dynamic network visualization with R   解説のとおりのスクリプトで、簡単に次の図を描くことができました。まだ、何もわかりませんが、Königsbergの7つの橋の問題を解いたりできるのでしょうか? …

Continue reading

Python: はじめての音声認識 ver. 2

I.何をする   音声ファイル(英語、日本語)、あるいは、マイクを通した音声を文字にします。   解説   The Ultimate Guide To Speech Recognition With Python   Convert Your Speech to Text using Python   II.環境   Macで、Anaconda+Jupyter Notebookで実行します。 Anaconda+Spyderでは、ライブラリのインストールでコンフリクトしてSpyderが起動しなくなりました。Spyderの問題かもしれませ…

Continue reading

COVID-19: 新しいグラフ

I.何が起こっているかがわかる新しいグラフ   「へえ、そうなってるのか!」とCOVID-19がわかる?新しいグラフが紹介されています。   These Data Science Wizards Tell Us What’s Really Happening With Coronavirus   II.感染のトレンドと感染対策の成果を示すグラフ   Iに紹介されているCovidTrendsを取り上げます。急速に感染が拡大するときの感染速度は各国で共通することを示すグラフです。非常にわかりやすく、また、美しいインターアクティブなグラフです。Pl…

Continue reading