OS: macOS Catalinaにアップグレードして困ったこと, inkscape, scribus, anaconda ver. 4

macOS Catalineにアプグレードしましところです。   1.InkscapeとScribusが開かない。   調べたところ、両者とも安定版では対応できなようですが、Dvelopment版だと開きます。まだ使用していません。問題があればここに書き込みます。 AnacondaはAnaconda3のフォルダごとデスクトップにうつされます。対応情報もありますが、私は差インストールしました。 安定版を使いたい場合は、OSのアップグレードはしばらくまったほうがよいようです。   macOS Catalinaで使用できるバージョン   Inkscape &n…

Continue reading

Linux: deepinを使ってみたい!

HuaweiがLinuxのdeepinをインストールしたノートを発売しました。ちなみに、中国ではdeepinが最も多く使われているLinux系distributionだそうです。   Huawei Linux Laptops Running Deepin Linux Now Available   私はLinux Mintを使っていましたが、数日前にLinux Liteにかえました。10年前のノートPCなのですが、Linux Mintが発熱ですぐに落ちるのでLinux Liteにしました。 Deepinをを使いたいところですが、ハイエンドのコンピュータでないとだめなようです…

Continue reading

Mac: 3つのlibraries

I.Spotlightでファイルが見つからない   Macを使っていると、ファイルを探せなくて困ることがよくあります。特に、プログラミングの場合はそうです。 今回は、グラフにロゴをいれるスクリプトでロゴ画像の置かれている場所がわからなくて困りました。   R: グラフにロゴと個性, ggCorpldent   スクリプトでは、ロゴ画像ファイルを次のように指定されています。   logoFromPackage <- system.file(“logo/logo_INWT.png”, # Where? package = “ggCorpIdent”, …

Continue reading

OS: ファイルのパスの取得方法, mac ver. 2

プログラムを書いていると、よくパス(ファイルのある場所)を書くことが求められますが、手で書き込むのは面倒なのでコピー&ペーストします。 Macの場合の簡単なパスの取得方法を紹介します。   Easy way to copy paste file paths on Macs   2.Optionキーを押しながらファイルを選択し右クリックする。   3.トップダウンリストから「Copy”ファイル名”」を選択する。     4.ペーストする。   フルパスは次のようになります。   /Users/X…

Continue reading

Os: Macに日本語フォントを追加

コンピュータを変えましたので、アプリケーションやファイルの移行作業中です。 旧コンピュータで使っていたフォントも追加しました。 アルファベットは文字数が少ないこともあって、非常に多くの有料or無料の個性的なフォントが公開されていますが、日本語はそれほどのバリエーションはありません。 日本は筆書きの伝統があり、文字の形にこだわりをもった文化でしたが、デジタル化のなかで文字体への関心は希薄になりました。 それはメディア一般に言えることですが、特に映画の場合に顕著です。 洋画の場合、本編であってもポスターやチラシであっても、もとの英文字はかっこよくても、日本語の文字がひどくてがっかりすることがほとん…

Continue reading

Mac: Time Machineの削除はターミナルで

旧iMacから新iMacに移行しています。 旧iMacで使っていた外付けハードディスクの中のバックアップを削除して、新iMacで使おうとしてトラブル発生です。 MacはTime Machineで定期的にバックアップをとってくれるので、簡単に復元できて大変便利です。実際なんども助けてもらいました。     しかし、バックアップデータは大きくなりますし、今回のように移行の時には、ちょっと厄介です。 ふつうにゴミ箱に捨てると、ゴミ箱を空にできなかったり、何時間も延々と削除し続けたります。 ネットで探すと、Time Machineを使いつつ過去の一部のデータを削除する方法の情報はあ…

Continue reading