Lecture: GIMPとグラフィック系ソフトフェアの紹介

基礎英語Iの11回目の授業を公開します。今回のテーマはGIMPです。   1年生を対象とした授業です。 授業の主な目的は英語を楽しむことです。さらに、関心のあることを見つけ、英語をツールとしてどおように利用するかを知ることです。 毎回の英会話、ニュース、ポップスと、その日のテーマの4つで構成されます。 MOODLEを利用しています。 毎回授業ノート(主にExcelで作成)を提出します。   1.簡単な英会話   英会話たびえいご100   2.ニュース   BBC News   3.ポップス   Rolling in the…

Continue reading

Lecture: コインの裏表シミュレーション, Google Sheets ver. 2

I.小テストの結果   コンピュータ英語Iの授業で小テストをしました。問題文は次です。     解答の集計結果は次です。     I don’t know.が多いのに驚きました。どう考えても正解ではありえないので選択しにくい答えです。意外に多かったのは試験慣れしていないからかもしれません。それなら好感がもてます。日本の学生なら、英語を誤解したかな? 通常、「フェア」にはコインに仕掛けはなく前の結果の影響を受けないことを意味しています。ですから、「フェア」を適切に理解していれば、論理的に次にHeadがでるかTailがでるかが50:50…

Continue reading

Lecture: 相関係数の簡単な説明, Google Sheets, R, tidyverse, ggpubr

I.試験結果の集計   a、b、c、dの4クラスの文系科目の試験結果(200点満点)と理系科目の試験結果(200点満点)があるとします。Anscombe’s quartetの数値を10倍したものです。 各クラスを比較するために、平均点と標準偏差と相関係数を算出しました。相関係数は文系科目の得点と理系科目の得点の関係を示すもので1に近いほど相関が高い、つまり、文系科目の得点が高い学生は理系科目の得点が高いことを示します。 下の表からわかるように、それぞれのクラスの文系科目と理系科目のそれぞれの平均点と標準偏差はほぼ同じで、文系科目と理系科目との相関もほぼ0.8で高い相関があ…

Continue reading

Lecture: 「基礎英語I」と「コンピュータ英語I」と「地域福祉論/福祉住環境論」の出席と評定の入力

本年度柴田担当の「基礎英語I」、「コンピュータ英語I」、「地域福祉論/福祉住環境論」の第2回までの出席を出席管理システムに入力しました。また、第2回までの評定も入力しました。 誤りがあれば授業のときに申し出てください。 Please follow and like us:…

Continue reading

Lecture: 2019前期コンピュータ英語I/英語でメモ(水2)の講義内容

2018前期コンピュータ英語I/英語でメモ(水2)   I.毎回の授業内容 メールの書き方 英文ニュース その日のテーマ:アプリケーションの英語解説、プログラムの書き方、統計データの読み方など 課題:ノート提出、小テスト   II.利用するアプリケーション Excel、Word、PowerPoint、Azure Notebooks (Python & R)、Inkscape、Gimpなど   III.身につくスキルと知識 インターネット・コンピュータ関連英語の初歩 ニュース英語の初歩 取り上げたアプリケーションの初歩 Excel、Word、PowerPoi…

Continue reading

Lecture: 2019前期基礎英語I(水1)の講義内容

2019年基礎英語Iの講義概要   I.毎回の授業内容 トラベル英会話 英語ニュース ポップスの訳詞 その日のテーマ:各種記事の読解やアプリの使用法、登録法など 課題:ノート提出、小テストなど   II.利用するアプリケーション Excel、Word、PowerPoint、Microsoft Azure Notebooks、Gimp、Inkscape   III.身につくスキルと知識 旅行英会話と発音の基礎 ニュース英語読解の基礎 ポップス訳詞の基礎 インターネット、コンピュータ関連英語の基礎 Excel、Word、PowerPointの基礎   IV.…

Continue reading