Krita: Assistant toolのPerspective Grid(遠近法にしたがった方眼)の使い方

I.どう描きますか?   次の図をどう描きますか?シンプルですが、いざペンをもって描くとなると、手間がかかりそうです。     II.Kritaなら簡単   KritaのAssistant Toolを使えば簡単に描けます。次の図のはい色のラインがAssistant Toolのラインです。一見ややこしそうですが、線をなぞるだけなので簡単です。マウスでもOKです。     III.Assistant Toolの使用法   1.投影図法   上の図は二点投影図法(two point perspective)で描かれていま…

Continue reading

Inkscape&Krita&SketchBook: 幾何学的図形と文字曲線配置, ver. 1

I.何を描く?   次の図の幾何学模様の描き方(SketchBook Pro)と文字の曲線への配置(Inkscape)の使用法について説明します。   Voynich Manuscriptの図をまねました。     Vynich Corpusをまねた図を背景にして、Voynich Manuscriptが言語であることを示す?グラフをRで描きました。     II.描画のポイント   幾何学模様はKritaかSketchbook Proで描く。 文字の曲線配置はInkscapeで行う。   III.幾何学模様の描き方…

Continue reading

Blender: 2D(Grease Pencil)にTextを配置

Blenderの使用法のメモです。   I.2DでTextを描くには?   2Dアニメーションは、File>New>2D Animationで描きます。もちろん、2D静止画像も描くことはできますが、Textを書き入れることはできません、、、たぶん。 そこで、通常の3Dを描くFile>New>GeneralでTextを書き入れ、それに重ねてGrease Pencilを配置して2D画像を描きます。   II.作成する画像   正面から見た画像(右側に光源を配置している)     上から見た画像(Excludeしてあ…

Continue reading

Blender: これだけでOK、はじめてのBlender 2.81 corrected ver. 5

I.学ぶこと   Blenderを初めて使うと、中央の立方体をくるくる回す他は何もできなくて、give upしそうになります。 確かに3Dを描くのは複雑ですが、3D特有の画面構成とBlender特有の基本操作を学べば、2D、3Dの簡単な図形を描くことができるようになって、断然やる気がでます。 ここでは、そのためのBlender学習に必要な基本知識、操作法を説明します。 次は文字とチンパンジーのSuzanneは3Dで、他は2Dです。これを描けば、2Dと3Dの基本が身につきます。 円と四角で描きますので、絵がうまいへたは関係ありません。また、ペンタブレットは必要ありません、マウスでOKで…

Continue reading

Blender: 久しぶりに使う ver. 2

Blenderは3Dアニメーションを作成するオープンソースのソフトウェアです。久しぶりに使いますので、かなり忘れています。試行錯誤しながら、わかったことを記録します。   I.最新バージョンを起動   最新バージョンは2.81aです。起動して、下のSplash Screen画面で、3Dを描きたいならGeneralを、2Dを描きたいなら2D Animationを選びます。     II.3Dの基本   1.オブジェクトのインポート   Star Wars: The Rise of Skywalkerを見てきましたので、まずはスクリーンセ…

Continue reading

Inkscape: マウスで描く

I.マウスで作成   Inkscapeはベクトルで描きますし、簡単なものはマウスでOKです。これに対して、GimpやKritaではペンタブレットは必須です。 次はマウスで作成しました。ただし、中央と下方の画像はRで作成したものをインポートしています。     II.作成方法   1.ポイント   レイヤーを分ける Snap BarのView Layersアイコンをクリックする。 DockにLayersを表示し、+でレイヤー作成する。 上むき矢印と下向き矢印で重ね方を調整する。   インポート画像のクリッピング 画像の上にクリップする形…

Continue reading

Inkscape: ダイアグラムの作成, create diagram connectors

Create diagram connectorsを使用すると、配置修正可能なダイアグラムを作成することができます。シェイプを移動するとラインも移動します。 InkscapeのBeta版を使用しているためか、選べないオプションもありますが、次のダイアグラムを描くことができました。     他の描画アプリケーションでも描ける、、、 確かかにそうですが、ベクトルで描いているので、配置を変更すると自動的にラインが移動します。また、上の例ではラインが曲線になっていますが、一括選択して修正できるので便利です。   Wordのほうが簡単、、、 確かにそうです。ふつうは、ワープ…

Continue reading

Inkscape: Star Warsっぽいクリップアートを描く, inkscape 1.0 beta 2 ver. 1

Star Warsを見に行ってきましたので、簡単なクリップアートをInkscapeで描きました。 OSをmacOS Catalinaにアップグレードしたところ、Inkscapeの安定版が起動しなくなりました。現バージョンでは対応できないようなので、Inkscape 1.0 beta 2をインストールしました。 はじめは不安定で、ときどき落ちましたが、なぜか、一度も落ちずに次を描くことができました。   I.何を描く     II.描画のポイント   描画のポイント   ガイドラインを引く。 ガイドラインへのスナッピングを用いる。 ベジェ曲線を用…

Continue reading

OS: macOS Catalinaにアップグレードして困ったこと, inkscape, scribus, anaconda ver. 4

macOS Catalineにアプグレードしましところです。   1.InkscapeとScribusが開かない。   調べたところ、両者とも安定版では対応できなようですが、Dvelopment版だと開きます。まだ使用していません。問題があればここに書き込みます。 AnacondaはAnaconda3のフォルダごとデスクトップにうつされます。対応情報もありますが、私は差インストールしました。 安定版を使いたい場合は、OSのアップグレードはしばらくまったほうがよいようです。   macOS Catalinaで使用できるバージョン   Inkscape &n…

Continue reading

Krita: 誰でも描ける四角と円の世界2 vector layers, transform mask ver. 2

I.四角と円の世界   誰でも矩形と円を変形するだけなので簡単に描けます。    手順 Vector layerで矩形と円を描き、適当に拡大、縮小、移動する。 Paint Layerにコンバートして黒のフィルをいれる。 Paint Layerで大きな円を描きフィルをいれる。 上にTransform layerを加え、でこぼこにする。   Draw circles and squares     Move and transform them       II.四角と円の世界   誰でも矩形と円を…

Continue reading