SketchBook: 一部を目立たせる, color adjustments

SketchBookを用いて、簡単に一部を目立たせる方法を紹介します。   1.Before     2.After     3.作成方法   Magic wandで同色の色をうまく選択するのがポイントです。 あとは、強調したい部分を別のレイヤーに移し、元画像をグレースケールにして重ねるだけです。もちろん、色や鮮明度などいろいろ工夫できます。   Please follow and like us:…

Continue reading

SketchBook: ライン

最近インストールしたソフトSketchBook(デスクトップ版)で、お絵かきの練習をはじめました。 目標は、William Blakeのように絵(できればアニメーションも)と詩を合わせた表現なのですが、まずは、描画の基礎の基礎から学びます。 IIにリンクしたページの解説に習って、ラインを描きましたが、もともと絵がへたな私はきれいな線画引けません。 そこで、SketchBookのSteady strokeやPredictive strokeモードに助けてもらい、なんとか下絵どおりの線をたどることができました。 それでも、線の太さのコントロールはまだまだです。使い込まないと太い細いは自由になりませ…

Continue reading

Sketchbook: サンプル猫

いろいろ失敗しながら練習です。 下のページのブラシをインストールし、プロフェッショナルなコーヒー絵画を手本に練習しました。 PAINTING WITH COFFEE: A FREE BRUSH SET 猫が好きでしたから。       Please follow and like us:…

Continue reading

SketchBook: 写真からイラストを描く

I.はじめから、簡単に面白い作品を   私は何事も基礎から勉強するというのが苦手です。 絵がめちゃめちゃ下手なので、コンピュータの力を借りて少しでもうまく描けるようになりたいと勉強を始めましたが、やっぱり、はじめからそれなりのものを描きたい、描きながら勉強できる方法を試しています。   II.写真をイラストに   今回は、SketchBook Proで写真をイラストにする最も簡単な方法を紹介します。 写真をイラストにするので、レベルに応じて勉強になりますし、単純な模写でも、それなりに面白い作品を描くことができます。 やり方は簡単で、写真の輪郭を写して、Flood …

Continue reading

Krita: はじめて使う, ver. 2

I.はじめて描く   Kritaがはじめてとうい方を対象に簡単な使い方を紹介しました。。 少し難しいところがあるかもしれませんが、通常の入門解説はできることが少なすぎて楽しくないことが多いです。かといって、高度なものははじめからできるはずもありません。 Kritaを独学で楽しむためのミニマムエッセンシャルです。       II.オリジナル・クリップアートを作成   カミュの『ペスト』の表紙にもなってましたが、ヨーロッパで伝染病がはやったとき、医者がきていた防護服の写真(Wikipedia)をもとにクリップアートを作ります。 ベジェ曲線を使える…

Continue reading

Inkscape: はじめて使う, ver. 1

I.はじめて描く   Inkscapeをはじめて使うとき、これだけ知っておけば楽しめます。 動画で紹介します。   これから作成します。   II.オリジナル・クリップアートを作成   シーシュポスのクリップアートを作成します。 われわれが感じるシーシュポスへの共感は、カミュの『シーシュポスの神話』が示したように、非合理を生きる者への憐憫と共感でしょう。 元絵にしたのは、構図のお手本のような均整のとれた絵を描くTitanのSisyphus (1548–49)です。 クリップアートですので、全体の構成をもらったら、あとは好みの色をつけて出来上がりです。 今…

Continue reading

Sketchbook: shading

Sinfigのような3DCG作成ソフトなら、まず、カメラと光と対象物の関係を指定すると、立体の陰影が描かれます。 Sketchbookのような2DCG作成ソフトの場合は、自分で描く必要があります。 練習に二方向から光があたっている球を描きましたが、ごく簡単にできます。 円を描き、Flood Fillで彩色し、Lock Transparencyをロックして、エアーブラシで陰影をつけます。   Please follow and like us:…

Continue reading

SketchBook: Flood Fill「塗り」

ベクター系の描画ソフトなら、線と面の色を自在に調整できますが、ラスター系は簡単ではありません。 ラスター系エディタのSketchBookでは、線に囲まれた面に色をつけるのにFlood Fillを利用することができます。 How to use Flood Fill Pro版では、選択範囲を調整(Tolerance)できるので、だいたいきれいに彩色できますが、ストロークの交点は個々ブラシで描く必要があります。     練習にネット上の画像の一部を模写し、Flood Fillで彩色しました。単に線をなぞって色をつけるならば、ベクター系ソフトの方が短時間で完全なものができると思いま…

Continue reading

Krita&Inkscape: 名刺の作成法2

Krita&Inkscape: 名刺の作成法1 Krita&Inkscape: 名刺の作成法2   III.Kritaで作成   1.作成したサンプル   a.職業名刺:Rのプログラムで作成した図を使用   Rの次のスクリプトで作成したBB-2のイラストをいれました。   Building a bb8 droid with R and ggplot2   BB-2の下の文字の回り込みは、レイヤーにTransform Maskを追加してCageで囲って変形します。Textはそのままですので、文字として編集できます。 背景…

Continue reading