Gimpの使用法:Brushがペンの筆圧に反応しない

はじめて、Gimpでペンタブレットを使いました。 Macだと筆圧が反映されない場合があるようです。実際私の場合も反応しませんでした。 下記の通りにPreferencesの設定を変更すると筆圧に反応するようになりました。 Wacom tablet pressure not working on GIMP – Mac OS X ちなみに、DynamicsでBasic Simpleを選んでいると筆圧のサイズは反応しない。そのような設定になっているかは、右の鉛筆のアイコンをクリックして一覧で確認できます。     Please follow and like us:…

Continue reading

GIMPの使用法:フィルタで写真を「芸術的」に

画像フィルターは便利な昨日で、スマートフォンでもいろいろなアプリケーションがあります。 写真編集のためのオープンソースのアプリケーション、GIMPにもあらかじめフィルター機能がありますが、G’MICはフィルター機能を拡張するプラグインです。 インストール方法は本ブログも下記を参照してください。 GIMPにプラグインG’MICをインストール 250ほどのフィルターが追加されます。また、それぞれ細かく設定できます。   たくさんありすぎて慣れるまで時間がかかりますが、気に入ったフィルターを見つけたら、自分で撮影した画像を簡単に「芸術的」な作品にすることができます。 &nbs…

Continue reading

GIMPの使用法:プラグインG’MICをインストール

GIMPには種々のフィルターがあるのですが、GIMPにG’MICをインストールすると、400種類以上のフィルターを利用できます。 Macの場合は下のページの指示に従いGIMP on OS Xをインストールします。 MacでG’MIC(plug-in for GIMP)を使えるようにするには 大変丁寧に説明されていますが、現在は少し変わっています。 ファイルは下の画像のように3つがあり、Gimp from Gimp.org5 の場合は、gmic_gimp_ngtkを用います。開発バージョンではプレインストールされていますのでインストールの必要がありません。ただし…

Continue reading

GIMPの使用法:フィルター

有料アプリからオープンソースのアプリへ移行しています。 写真画像処理では非常に評価の高いGIMPをインストールしました。 Photoshopのエッフェクトと同等のものがGIMPにもあります。 次の写真はもとの写真のコップの文字をhealing tool(傷をなくす)を用いてコップの文字の一部を消して、明るさとコントラストをあげて、Filter < Map < Make Seamlessを適用したものです。 元画像   フィルターを適用   フィルターも含め、種々のプラグインがあるようです。プロフェッショナルな利用にも耐えるそうなので、普通の写真を加工するなら問題…

Continue reading