RとExcelでリボ払いを計算 ver. 1

リボ払いは毎月の返済額を固定した返済方法です。 多くの場合は年利15%です。 もし、年利15%1万円を10年返済しなかったら4万円の負債になります。 Runをクリックしてください。グラフが描かれます。 また、R Consoleに年ごとの返済額が示されます。     12万円を借りて毎月1万円を返済する場合でも年利は8%になります。 上のスクリプトのrate=15を8に代えてRunしてください。計算されない場合は更新してRunしてください。 年利8%でも10年で2倍以上になります。 Rのスクリプトは書いていませんが、12万円を借りて毎月1万円返済する場合の年利をExcelで計…

Continue reading

PythonとExcelで複利の計算

複利の計算方法です。   I.Excelの場合       II.Pythonの場合   現在の定期預金の金利0.01%の場合 Runをクリックするとグラフが表示されます。 また、IPython Shellをクリックすると利子の表が表示されます。       バブル時の金利8.0%の場合     現在のカードローンの金利3.8%の場合   Please follow and like us:…

Continue reading

よいデータ形式と悪いデータ形式

PythonやRでデータを読み込む場合、人用に作られたデータはデータ加工に時間がかかります。 単純なデータを読み込むだけでも、はじめは大変苦労しました。 今日本の人口データをグラフかしていますが、例えば、四日市市の提供しているデータは比較的きれいです。それでも、「列名に記号はやめてよ。列名がアルファベットならなあ。」と感じます。   四日市の人口の推移   Pythonで読み込んでグラフにしました。     扱いにくい例   http://www.stat.go.jp/data/nihon/02.html Please follow and l…

Continue reading

2018年日本各地の人口をグラフに:Excelで元データの加工

次のデータにしたがって、日本の人口の変遷をグラフにしています。   概要に掲載されたデータ・結果表-『日本の地域別将来推計人口』(平成30(2018)年推計)   今回はPython+Altairですが、それ以外のライブラリやRも試します。 PythonやR,各ライブラリの使い方や勝手についてコメントします。誤りがあったり、雑な記述になるかもしれませんが、グラフを描く際の問題点をできるだけ具体的に書きますので、PythonやRをはじめようという方に参考にしていただければ幸いです。   元データをエクセルで加工   APIでデータを取得できるのが一番です…

Continue reading

Excelでヒストグラム作成

Excelでは、いちいち計算式をいれて棒グラフで代替する必要はありません。次の方法でヒストグラムを簡単に描くことができまます。   Create a histogram in Excel   しかし、Macの場合、それぞれの範囲を任意に設定してヒストグラムを描くにはAdd-Inをインストールすのが得策です。   Better Histogram Add-in   手順 上記のリンクのページのDownload Better Histogram Zip Filewをダウンロード ファイルを解凍し、.xlamファイルをExcelから開く Histogramを作…

Continue reading

Excelで「ー以上」と「ー未満」、「ーより多く」と「ー以下」を表現する ver. 5

I.授業で統計学の初歩をまなびました   授業で統計学のさわりをやりました。 今日の授業が8回目になります。前期15回の授業のちょうど真ん中で、今日は前半を担当する私と後半の担当者の共同授業で、統計の初歩を教えることになっています。 今年も「ハンバーガー統計学へようこそ」を使わせていただきました。下は以前に大学のブログに書き込んだものです。   Rの楽しい学び方4   授業では、階級別にフライドポテトの本数を数える作業があるのですが、学生からExcelで計算するにはどうするのかとの質問がありました。 COUNTIFを用いる方法を説明しましたが、うまく説明できません…

Continue reading

セル内の日本語と数字を分ける方法:ExcelとGoogle Sheetの場合

セル内の日本語と数字を分ける方法:ExcelとGoogle Sheetの場合   社会福祉学の授業で、PDF文書の表をエクセルに貼り付けて並べ替えようと思ったら、うまく張り付きません。 事前に自宅のWindowsでやったときはできたのですが、なぜか大学では次のようになります。   再現のためのデータは下記です。   オーストリア50.7 ベルギー52.4 チェコ53.9 デンマーク54.1 フィンランド49.4   カタカナと数字を別のセルにわけたいのですが、どうしましょうか? 授業で私はギブアップしてしまったのですが、後ほどネットで調べてみるといろいろ…

Continue reading

Excelで文字列を表にする

授業のためにExcelの使い方を説明します。 今回は、「インターネット英語」の授業で説明するインターネット上の文字列を表にする場合に必要なスキルです。 区切り位置 substitute関数 値(あたい)の貼り付け 私のExcelは英語版なのですが、日本語版でも手順は同じです。   I.Copy the words on the Internet Request for Product Samples(サンプル提供のお願い) Request for Payment(お支払いのお願い) Request for Estimate(見積もり依頼) Request for Product Do…

Continue reading

ExcelのIF関数とRウィジェットで日本語授業アンケートをグラフに

日本語を半角のアルファベットか数字に変えれば、DataCampが提供してくれているRのウィジェットでR言語を利用できます。   I.ExcelのIF関数を用いて日本文字を半角英数に     II.Rウィジェットでグラフに   下は、DataCampが提供してくれているWordPress用のRウィジェットです。Runをクリックすると8つのグラフが描かれます。 script.Rに任意のスクリプトをいれてRunをクリックするとconsoleに実行結果、plotにはグラフが表示されます。   Please follow and like us:…

Continue reading