Economy: デジタルカメラは日本の未来か?, Excel

デジタルカメラのトップは日本メーカーが独占しています。日本がトップを占める数少ない分野です。   デジタルカメラの世界シェアが発表!   しかし、出荷台数は激減し、カシオももデジタルカメラから撤退しています。   カシオ「デジカメ市場の完全撤退」の衝撃、戦犯にされた“カメラ事業 赤字49億円”   日本企業のデータは次のサイトにあります。   CIPA REPORT   なかなかないデータなので、公開されているのはありがたいのですが、PDFでしかも日本語なのでPDFデータをExcelに読み込むのは苦労します。たぶん、日本語に対応する有…

Continue reading

Excel: 「人」を削除する

留学生数の変遷を調べています。 データは次にあります。   日本学生支援機構:外国人留学生在籍状況調査   どうして、ウェッブページと別にきれいなデータをファイルで提供してくれないのかな? 数字の桁コンマと「人」を削除し、データをきれいにします。手間ですが、簡単にできます。   置換で”,”を削除。 日本文字は2バイトなので、左から(セルのバイト数-2)のバイト数の文字を取得します。式は次です。   =LEFT(セル,LENB(セル)-2)   Please follow and like us:…

Continue reading

Excel: PDF をExcelに書き出す

卒論指導をしていて、PDFの表を一つ一つコピーしてる学生がおり、同情しました。 確かに、PDFのコピーには苦労するのですが、無料のオンラインサービスを利用するのには、データ取得方法としては次の二つが考えられます。 スクリーンショットをとって、OCRで表としてExcelにエクスポートする。 PDFのテキストを表としてExcelにエクスポートする。 1は、表にフィルカラーがあるとうまくとれません。色をとるのは手間です。 2は、次のサイトを使うと簡単です。日本語も読めるのには驚きました。   PDF Converter   もとPDFファイル   書き出したExcelの…

Continue reading

Excel & R: アンケート結果を円グラフに(練習問題あり)

I. ExcelかRか   私の日本語のクラスでアンケートをとり、Excelで集計しました。   2018年後期日本語授業アンケート結果   このようにサンプル数が少なく単純な集計だとExcelで集計するのもよいでしょう。 しかし、サンプル数が多かったり、なんども同じ集計をするなら統計専用アプリケーションのRを使った方が手間が省けます。 日本語クラスのアンケートの国籍の回答を例にExcelとRで集計したやり方を紹介します。   II.Excelの場合   q1の回答をcountif'()関数で集計し、円グラフを作成します。 実際には質問はたくさ…

Continue reading

Excelの使用法:全角文字と重複を見つける

I.アンケートの集計で困ったこと   英語の授業で、アンケートにより受講者を確定しました。授業直前に今日が履修修正最終日だと気づき、急遽授業中にデータを集計し受講者リストを公表することになりました。 急にアンケートを集計するとなると大変です。 アンケートはGoogle Formを利用しましたが、アンケート結果をダウンロードしてExcelで開くと文字化けしています。 Excelでは、UTF-8のcsvファイルの場合でもShift-JIS文字コードで読み込むことが原因です。   UTF-8 でエンコーディングされたCSVファイルを開く (Excelの使い方)   時間…

Continue reading

Excel: ExcelとPythonで複利を計算

複利の計算方法です。   I.Excelの場合       II.Pythonの場合   現在の定期預金の金利0.01%の場合 Runをクリックするとグラフが表示されます。 また、IPython Shellをクリックすると利子の表が表示されます。       バブル時の金利8.0%の場合     現在のカードローンの金利3.8%の場合   Please follow and like us:…

Continue reading

Excelの使用法:2018日本各地の人口データの加工

次のデータにしたがって、日本の人口の変遷をグラフにしています。   概要に掲載されたデータ・結果表-『日本の地域別将来推計人口』(平成30(2018)年推計)   今回はPython+Altairですが、それ以外のライブラリやRも試します。 PythonやR,各ライブラリの使い方や勝手についてコメントします。誤りがあったり、雑な記述になるかもしれませんが、グラフを描く際の問題点をできるだけ具体的に書きますので、PythonやRをはじめようという方に参考にしていただければ幸いです。   元データをエクセルで加工   APIでデータを取得できるのが一番です…

Continue reading

Excelの使用法:ヒストグラム

Excelでは、いちいち計算式をいれて棒グラフで代替する必要はありません。次の方法でヒストグラムを簡単に描くことができまます。   Create a histogram in Excel   しかし、Macの場合、それぞれの範囲を任意に設定してヒストグラムを描くにはAdd-Inをインストールすのが得策です。   Better Histogram Add-in   手順 上記のリンクのページのDownload Better Histogram Zip Filewをダウンロード ファイルを解凍し、.xlamファイルをExcelから開く Histogramを作…

Continue reading

Excel: 「ー以上」と「ー未満」/「ーより多く」と「ー以下」

I.授業で統計学の初歩をまなびました   授業で統計学のさわりをやりました。 今日の授業が8回目になります。前期15回の授業のちょうど真ん中で、今日は前半を担当する私と後半の担当者の共同授業で、統計の初歩を教えることになっています。 今年も「ハンバーガー統計学へようこそ」を使わせていただきました。下は以前に大学のブログに書き込んだものです。   Rの基本:Rの楽しい学び方4   授業では、階級別にフライドポテトの本数を数える作業があるのですが、学生からExcelで計算するにはどうするのかとの質問がありました。 COUNTIFを用いる方法を説明しましたが、うまく説明…

Continue reading