暗号通貨(仮想通貨):時価総額と他資産との比較

20180211の暗号通貨、各社の株の時価総額とその他のデータを比較しました。その他のデータは下記のページの数値です。 All of the World’s Money and Markets in One Visualization   暗号通貨と通貨、金の価格、株価などの比較 暗号通貨の時価総額の少なさとデリバティブの多さが際立っています。   暗号通貨と大企業の株価と個人資産の比較 現在の暗号通貨の時価総額は巨大企業の株の時価総額より少ないですが、今年の1月8日の暗号通貨の時価総額は$830 billionで現在のほぼ二倍でした。   データ   …

Continue reading

暗号通貨(仮想通貨):売買データのグラフPython+Quandl

PythonでQuandlを利用してグラフを作成   Quandlは経済関連データを提供している有料サイトですが、一部無料で利用できます。 PythonでQuandlを利用する方法を紹介します。   Quandlの登録   次のサイトで登録し、APIキーを取得します。登録は無料です。 https://www.quandl.com/   Pythonのスクリプト   Jupyter Notebookで実行したスクリプトとグラフです。 APIキーをいれて実行すればよいですが、コピー&ペーストの場合””が全角になる場合…

Continue reading

暗号通貨(仮想通貨):日本株の時価総額

暗号通貨は相当な調整になりまました。また、日本の取引所で約580億円分の仮想通貨が流出したという大きな事件もありましたが、全体として安定してきたように見えます。 一方、日本株は驚くほど上がっていて、1ドル108円の円高にもかかわらす、日経平均は23,631円です。 日本株も本格的に研究したいと思っているのですが、まずは、仮想通貨と時価総額をGoogleのSheetsを利用して比較してみました。 暗号通貨の現在の時価総額は、583億ドル、日本円で63兆円程度で、昨年の12月の最高額のときは70兆円以上ありました。 GoogleのSpreadsheetsを利用しました。 https://www.d…

Continue reading

暗号通貨(仮想通貨):Pythonで分析

暗号をPythonかRを用いて分析したいと思っていましたが、Pythonのチャートのプログラムが公開されていましたので、その指示通りのチャートを作成しました。   ANALYZING CRYPTOCURRENCY MARKETS USING PYTHON   Pythonの初心者なので、スクリプトを完全に理解しているわけではありません。この分析の理解を通してPythonを勉強したいと思っています。わからなくても、綺麗がチャートができてた楽しいのが、PythonやRのよいところです。 上記ページのスクリプトをそのまま実行すればできるはずですが、私の場合は、なぜかquandlと…

Continue reading

暗号通貨(仮想通貨):ポートフォリオ

暗号通貨を持っていても持っていなくても、ポートフォリオをつくると通貨を体感できて楽しいです。現在は全体として上り基調なので、グラフや刻々と変わる数字を見ているといい気分になります。 CriptoCompareは無料で簡単にポートフォリオを作成できて、 CryptoCompare https://www.cryptocompare.com/portfolio-public/?id=230809 I.Portfolio Azuisiion cost コイン取得コストが17,230ドルです。現在のレートは1ドル 112.36ですから、日本円で1,935,962円です。 Profit/Loss 儲けあ…

Continue reading

暗号通貨(仮想通貨):購入方法

売買方法についてわかったことを記録し、随時更新します。 Ver.6で修正したこと 全体をわかりやすく書き直しました。 情報収集の過程で感じたこと 現金、貯金、株式、Fx、仮想通貨を比較検討すべきです。 各国の法規制が最大のリスクだと思います。 暗号通貨の基本は技術なので、技術を中心にコインを選ぶのがよいでしょう。 日本円にもっと不安をもつべききです。   I.暗号通貨投資の基礎知識 Bitcoin以外のコインを買うかどうかで、取引所の選択や手順が違います。 ゼロになってもよい資金で購入すべきとはよく言われますが、資金があり、暴落間近だと思うなら、大量購入短期保持でしょう。 10倍以上…

Continue reading

暗号通貨(仮想通貨):学び方

Ver.2で加筆修正したのは赤字のステップです この書き込みについて 私の専門は分析哲学で、特にヴィトゲンシュタインからもっとも影響をを受けました。Rを多少使えて、Pythonも少しだけできて、経済の知識も少しあって、、、という私ですが、Criptocurrencyに関心があり、勉強しています。 そして、今後暗号通貨に投資もしたいと思っていて、現在情報を収集しています。自分のために途中経過をここに記録しますが、暗号通貨に関心をもつ方には何かの役に立つのではないかと思い公開します。 私の基本的な考え 暗号通貨は分散型、つまり、反権力で透明であるということです。その思想に共感するなら、それに沿った…

Continue reading

暗号通貨(仮想通貨):アルトコインについて

Bitcoin以外の暗号通貨の特徴についてまとめます。 情報収集中、勉強中なので、わかったことをメモし、随時更新します。 Ver.2で書き加えた点 Ethereumの項目を加えました。 情報収集の過程で感じたこと 暗号通貨について基本的なことをまだ理解していない状態でのメモですので、誤っている点、不十分な点もあると思います。 現在はRippleが高騰中ですが、銀行に取り入れられるのは利点でしょうが、結局銀行がもうけるのか、という抵抗感もあります。投資という観点からは、ラジカルなもを選ぶべきでしょう。 具体的どこでどう買うのがよいかの情報を調べていません。 IOTA 20171230時点で時価総…

Continue reading

暗号通貨(仮想通貨):チャートの見方

チャートはややこしそうに見えても、基本的には5つの数字をいろいろ計算して図にしているだけなので、難しく考える必要はありません。 下に、仮想通貨のチャートの見方のわかりやすい解説あります。 Bitcoin and Crypto Technical Analysis For beginners 仮想通貨といっても特別の分析方法があるのではなく、株と同じように、テクニカル分析とファンダメンタル分析があるようです。 上記は、テクニカル分析の解説です。 テクニカル分析というと難しそうに聞こえますが、その日の始値、最高、最低、終値、出来高の数字をいろいろいじっているだけです。 その日というのは、日本の株式…

Continue reading