映画紹介: 『沈黙』

遠藤周作原作、マーティン・スコセッシ監督『沈黙』を見ました。 信仰について少し考えたので、メモしておきます。 『沈黙』の原作者の遠藤周作は、日本においては数少ない敬虔なカトリック信徒の作家です。人の暗い部分を描き、キリスト教の信仰による救いをテーマとした作品群を残しました。 『沈黙』は、拷問により転ぶ人々の苦しみと救いの物語です。苦しみ、転向するという信仰の弱さを執拗に描いていますが、そこまで人の暗い部分を直視できる遠藤周作、マーティン・スコセッシ監督の強さに気後れするのは私だけでしょうか。 信仰の問題というと、私は、ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』の中のイワンの架空の物語「大審問官」を…

Continue reading

Literature: これから読む本

読書の準備中です。老眼で小さい字は無理なので、原則としてデジタルで読みたいです。   I.使用するアプリ   Kindle:できればすべてKindleで読みたいです。米国サイトでかったものと日本サイトで買ったものを統合していません。昔は統合が難しかったですが、いまはした方がいい?どちらのサイトでも購入できる? Apple Books:スマートフォンがHuawei Honor 8なので、Appleでないほうがいいかな?   II.使用するサイト   goodreads:social cataloging websiteで、書籍のリンクがあり、デジタル書籍を…

Continue reading

Literature: Poor Folk by Fyodor Dostoevskyを読む, google map ver. 1

読んでいる途中です。 読み終えたらコメントする予定ですが、主人公の一人Varvara Alexeievna Dobrossiélovaが経済的事情から幸せな少女時代を過ごしたTulaからSaint Petersburgに転居することになり辛い生活を送ることになったとありありましたので、Google Mapで調べました。 昔なら、地図で調べるなんてこともしなかったでしょう。今は、なんと、APIも登録もなしに簡単にブログに埋め込むことができます。       Saint Petersburugって、西はエストニア、北はフィンランドがすぐ近くで、相当寒そうです。お金にこ…

Continue reading

Movies &TV: Bohemian RhapsodyとA Star is Born

Bohemian RhapsodyのDVD販売は今日からだそうです。 授業でBohemian Rhapsodyを取り上げたいのでGoogle Sheetsで簡単に集計しました。 データは次です。   Bohemian Rhapsody A Star is Born   米国内では両者のチケット売上にそれほど違いはないのですが、海外の売上で差がつきました。 日本の貢献が貢献したようです。両方ともまだ見ていないので理由は不明ですが、、、   Google Sheetsを公開しています。   https://docs.google.com/spreadshee…

Continue reading

Yugouのドラマ紹介:”The Conspirators”『刑事コロンボ』

シリーズ:『刑事コロンボ』(Columbo) タイトル:策謀の結末(”The Conspirators”)[第7シーズン 45話] 初回放送日:アメリカ1978年5月13日、日本1979年1月3日 ゲストスター:クライヴ・レヴィル (声 日本テレビ版:家弓家正、NHK版:納谷悟朗) 監督:レオ・ペン 脚本:ハワード・バーク by shibatau コメント: クライヴ・レヴィル演ずる詩人のジョー・デブリンの存在感に圧倒される作品。ジョーとコロンボとの戯れ唄は、意味がわからなくても雰囲気でわらうのが通。 ジョーは、アイリッシュウイスキーを好むが、飲み過ぎないように、瓶に指…

Continue reading

Yugouのドラマ紹介:”NEGATIVE REACTION”『刑事コロンボ』

シリーズ:『刑事コロンボ』(Columbo) タイトル:逆転の構図(”NEGATIVE REACTION”)[第4シーズン 27話] 初回放送日:アメリカ1974年10月6日、日本1975年12月20 ゲストスター:アルフ・ケリン (声 新田昌玄、小山武宏)) 監督:アルフ・ケリン 脚本:ピーター・S・フィッシャー コメント: この作品はコロンボシリーズではもっともコミカルな場面が多く、僕が大好きな作品です。 例えば、コロンボがあるホームレスの証言を得るために、教会の保護施設を訪れたとき、シスターにホームレスと間違われ、食事とコートを勧められます。自分は刑事だと伝えたと…

Continue reading