WordPressの使用法:コードの表示

WordPressのブログの書き込みでPythonのスクリプトを表示するとき、行始めにスペース4つを打つ必要があります。見た目だけではなく、スペースはプログラム上の意味があります。 ですから、スペースをスペースとしコピーして、そのままPython利用できるスクリプトとして表示したいです。 そこで、次のプラグインをWordPressにインストールしました。単にコードを書くだけではなく、ハイライトもできるようです。 スクリプトをすべて表示しているので小さい文字になっていますが、設定でみやすくできるとぽもいます。スクリプトをコピーしてPythonで実行を確認しました。   Enlighte…

Continue reading

Google Sheetsの使用法:数字を英語にする式

授業では留学生が数字を読むのに便利なように、Excelを利用してNUMBERSTRING(,1)関数を利用します。 英語の授業で数字を英語にしたいので探しましたが、Excelのマクロを使うものがほとんどです。 Google Sheetsについて検索すると、関数を使った式がありましたので紹介します。たぶん、GoogleのIDとパスワードを求められると思います。   https://docs.google.com/spreadsheets/d/1tUW-TVm3mIjfun4j78NF1TJ4FOtDRngCVWFh-eCjDpg/edit#gid=0Amount or Numbers …

Continue reading

Google Sheetsの利用法:暗号通貨情報の取得Add-Ons

Google SheetsのAdd-OnであるThe CRYPTOFINANCE()関数をインストールすると暗号通貨データを簡単に取得できて計算に便利です。また、更新も簡単です。 インストール方法、使用法については次に書かれています。   How to Get Cryptocurrencies Prices and More in Google Sheets   時価総額と通貨データ一覧を取得する関数を書き込みました。     それぞれ、Enter/Rturnで実行します。 更新はA1の数字を適当に書き換えると更新されます。   Please …

Continue reading

Google Sheetsの利用法:為替情報の取得Google Sheets

JavaScriptの勉強にGoogle Apps Scriptを始めました。手始めにGoogle Sheetsの関数を作成していますが、Google Sheetsにはデフォルトでオンライン情報を入手する関数が含まれています。 為替レートを取得すGOOGLEFINANCE()を紹介します。 次に詳しく説明されています。   How to calculate currency exchange rates in Google Sheets with google finance   Google Financeのドル対円と元対円を取得しました。たま、2012年10月15日から…

Continue reading

Scribusの使用法:はじめ方 ver. 3

I.Desktop-publishing softwareを探す   以前はInDesignを使っていましたが、退職後Adobe製品はFreeのものに代えています。しかし、しばらくDPSから離れていましたのでInDesign代替ソフトを使う機会がありませんでした。 ここ一年で出版したいものがあるので、DPSをはじめたい思います。そこで、まず何がよいか探しました。   5 of the Best Free Adobe InDesign Alternatives   名前は知っていましたが、よさそうなのでScribusをインストールすることにしました。   …

Continue reading

WordPressの使用法:カテゴリーのみ一覧 ver. 2

カテゴリー一覧の説明をわかりやすく修正しました。 I.カテゴリー一覧の作成   WordPressに次のプラグインをインストールして、カテゴリーのみの一覧を作成しました。   List  Categories   すべての書き込みタイトルは次をご覧ください。   WordPressの使用法:カテゴリー別タイトル一覧   II.カテゴリー一覧の説明     III.カテゴリーのみ一覧   Please follow and like us:…

Continue reading