Python: Amazon Pollyで音声合成

かなり以前から音声合成を使ってきました。論文を書いていた頃は、論文の校正に使っていました。留学生のスピーチコンテスト文書作成にはなくてはならないものです。 Windowsを使っていたころはFujitsuのアプリケーションを使っていましたが、Macにしてからは、Macの読み上げ機能です。Macにはデフォルトで読み上げ機能があり、ちゃんとした文章を書くときには重宝しています。Windowsで読み上げるには今でも別にアプリケーションをインストールする必要があるのでは? とうことで、テキスト読み上げについて、特に不足を感じていたわけではなかったのですが、最近年齢のせいで目で読むのは大変しんどくなり、印…

Continue reading

Applications: Creating talking avatars, Voki, FaceRig ver. 2

現在情報収集中です。間違いもあるかもしれません。随時修正します。   I.Voki   サンプル   http://tinyurl.com/y325syoa   特徴   非常に簡単に作成できる。 登録なしで作成できる。無料での保存は3つまでで、リンクはできるが、埋め込みはできない。 Webで使用する。 授業での使用を想定している。 テキスト読み上げ、録音ボイスファイルのアップロードの両方に対応している。 日本語読み上げができる。   II.Facerig   サンプル   解説   お手軽にはじめるバー…

Continue reading

Lecture: 小テスト「次は表か裏か?」の結果の集計, R, Google Sheets

I.課題   前回実施した小テストの結果を集計し、次のグラフを作成してください。グラフはIIに示したスクリプトによりRで作成したものですが、授業ではExcelで作成してください。   試験結果のデータは次にあります。   https://pastebin.com/raw/nDqkXGLH   質問文は次です。     II.Rのスクリプトのサンプル   tidyverseを用いると、集計部分は#count()の次の行から3行だけです。   # install a package install.packages(“…

Continue reading

R: アンケートの複数選択回答の集計はやっかい?, tibble ver. 3

I.複数選択回答の集計   5、6年前になりますが、Rを学び始めたころにアンケートの集計をしました。そのとき苦労したのは、回答項目を複数選択できる婆愛の集計です。 下に当時のスクリプトとグラフを示します。 ちょっとみただけではわからない複雑なスクリプトになっています。プログラムをはじめて間もない頃で家事をやりながら何日もかかって書いたことを思い出します。グラフはベースで描かれています。     # barplot for multiple choices # divie choices and give colnames lev <- levels(fact…

Continue reading

Google: アラビア数字を英語にするのは Google searchで簡単

先にRでアラビア数字を英語にするライブラリを紹介しました。     単に、一つの数字を英語にしたいならGoogle検索が簡単です。あまり知られていないようですが。 数字=words、あるいは、数字into wordsとボックスに書き込み検索するだけです。       Please follow and like us:…

Continue reading

Economy: The Richest Peopleの資産をグラフにする, Google Sheets, R

経済については、各国の負債と経済成長の関係と格差に関心をもっています。論文やデータを集めようと思っていますが、まずはGoogle Sheetsの練習も兼ねてお金持ち資産をグラフにしました。 世界の富豪と日本の富豪の資産をWikipediaのHTMLテーブルよりグラフにします。それにしても世界の富豪だとと10兆円を超える資産で驚きますね。日本の富豪でも兆の単位です。   I.世界の富豪リストをグラフに   1.WikipediaのHTMLテーブルを取得   Wikipediaの記事は次です。   The World’s Billionaires…

Continue reading

Google Sheets: 日付に注意”/”や”-“や”–”の扱い

ネット上の表をコピーして、Google SheetsやExcelなどで処理するとき、数字が変わってしまって、「えっ?!」ということがよくあります。特に日時の扱いはやっかいです。 Wikipediaの世界の休日数のランキング表をGoogle Sheetsでスクレイプして処理しようとしてこの問題に遭遇しました。 データが少ないので、問題が生じたところは手動で調整しましたが、データが多い場合は、目的に応じて対応する必要がありますが、まず、コンピュータが「読み間違える」仕組みについて知っておくことが大切です。 Google SheetsもExcelと同じく日にちは、1900年1月1日を0としてその日ま…

Continue reading

Cryptocurrency: Google SheetsでAPIを利用した暗号通貨のデータ集計, CoinMarketCap.com API

CoinMraketCanのAPIを利用したCryptocurrency のシートです。   Cryptocurrency Portfolio v3 for Google Sheets   ヒストリカルなデータも表示されていますが、その仕組みにつてはまだ理解していません。   コピーして、IOTAを加えた私のシートを公開しました。IOTAのヒストリを取得できるかどうかはまだわかっていません。   https://docs.google.com/spreadsheets/d/1-_9lh-PxoORtEbtH67PJ1dToY34FHlBobyTAiOOn…

Continue reading

Google Sheets: 映画の売上総額ランキングをグラフに, ver. 3

I.概要   Google Sheets(漢数字変換はExcel online)を用いてBox Office Mojoのテーブルのデータをスクレイプしてグラフを作成します。   Google Sheetsを公開しています。   https://docs.google.com/spreadsheets/d/1FMsOI9f4y8EwvhLM19giwsgkLEZlbHre-H38ssRa308/edit?usp=sharing   1.データ   All Time Box Office   2.HTMLテーブルを読み込む   …

Continue reading

GoogleSheets: “−”と”-“の違いで困ったら

I.横棒の区別   半角”-“と全角”ー”は見た目で違うことがわかります。しかし、半角の横棒 ?に種類があること知ってはいましたが、気にしていませんでした。 次の種類があるそうです。 Punctuation Matters   見た目だけでははっきりわかりませんが、これを判定するオンラインのサービスがありました。   What Unicode character is this ?   II、IIIに、この区別に基づいて、WikipediaのHTML表をグラフにする事例を紹介します。 ちょっと手間がかかるので「面倒だな…

Continue reading