Blender: 2Dグラフを描く

I.何をする?   Blenderでグラフを描きます。Blenderは3Dアニメーションを作成できるオープンソースのソフトウェアです。Pythonのスクリプトを実行できます。   次のスクリプトに従います。   DataAnalysisByExample   解説は次です。   Making 2D plots with blender   II.バージョンでつまずく   Generalで新規に開き、Scriptingでコンソールにスクリプトをいれるとすぐに真っ赤なエラー表示が山ほどでました。   エラーコメントをみ…

Continue reading

Blender: 初めて使う ver. 2

はじめて使う方が楽しめる使用法を紹介しました。アニメーションの描き方は含まれていません。 Blenderは確かに難しいのですが、基本的なことがわかれば楽しめます。 といっても、はじめから3Dは難しいので、2Dからはじめるのがお勧めです。   使用しているブラシのインストール方法は次に書きました。   Pepeland_brush_pack_V1 only for Blender 2.82のインストール方法   実は、私の環境では、インストールしたブラシは終了するとなくなってしまうので、使用するごとに読み込まなければなりません。対応方法がわかればここにアップします。…

Continue reading

Blender: Pepeland_brush_pack_V1 only for Blender 2.82のインストール方法

Blenderの2Dアニメーションの2.82対応ブラシパックが公開されています。 下のページの右下のDownloadでファイルをダウンロードし、File>AppendでダウンロードファイルのBrushのGBrush01−10をを追加します。詳しくは2つ目の動画をご覧ください。   Pepeland_brush_pack_V1 only for Blender 2.82   3分で次を描けます。  …

Continue reading

Shotcut: 遠隔授業オンデマンド動画のイントロ作成, blender ver. 2 動画を差し替えました

動画を新しいものに差し替えました。   I.何をする?   遠隔授業のオンデマンド動画を作成しています。今日が期限なので書いている場合ではないですが、あとでまとめるために考えをまとめておきます。 動画を作成するとイントロをつけたいです。Macを使っていますので、iMovieを使えばテンプレートで簡単にプロフェッショナルなイントロを作成できます。 それでもよいですが、私の授業のイントロということで、できるだけ自作で、オープンソースで作成したいと思います。 すでにできているのですが、Shotcutでエクスポートする際に、画質が落ちて授業の文字が読みづらくなります。画質をあげると…

Continue reading

Blender: だれでも描ける2Dアニメーション、2.8 Release Candidate 2 ver. 3

Blenderを使えば、プロフェッショナルな3Dアニメーションを作成できます。次は、2.8で作成されたものです。   [embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=WhWc3b3KhnY[/embedyt]   Blenderを学ぼうと思っても、はじめから3Dを描くのはややハードルが高いです。そこで、まず、2DアニメーションからBlenderを始めると学びやすいと思います。もっとも簡単な2Dアニメーションの描き方を紹介します。     2.8では、3Dアニメーションだけではなく、2Dアニメーションも大幅に改善されまし…

Continue reading

Blender: 2分で作成できるWaveアニメーション for Beginners

はじめてでも2分で作成できる3Dアニメーションです。次の解説の一部を紹介したものです。   Blender 2.8 Wave Modifier – What Could YOU Do With It?   基礎から順に学ぶのが苦手なので、簡単にできる「楽しいこと」からはじめます。基礎はあとで学ぶつもりです。   主な操作   X+Return「オブジェクトの削除」 Add>Mesh>Grid「Gridの挿入」(AddのショートカットはShift+A) Context.Modifiers>Add Modifier>Wav…

Continue reading

Blender: shaderで炎の3Dアニメーション(アニメーションを見えるように修正しました)

炎のアニメーションを作成するかっこいいshaderがあったのでダウンロードしたのですが、使い方がわかりませんでした。   B’rn – Procedural Fire Shader   ネットを探したところ、次に非常にわかりやすく解説した動画がありました。Addonとは違って、File>Appenでファイルを追加するのがポイントです。     解説の通りでできますが、簡単な入れ物もつくりました。Shaderをもらっていますので、数分で作成できます。 YoutubeのAudio LibraryのBGMをいれましたが、音の調整がまだま…

Continue reading

Blender: talking avatarでバーチャルYouTuberになる? ver. 1

I.何をする?   遠隔授業としてはちょっとした遊びですが、オンデマンド動画をトーキング・アバターを使って作成しようと思います。 Windowsの場合はFaceRigというアプリケーションがあって、簡単にトーキング・アバターを作成できます。有料ですが廉価(1500円?)です。ただし、Macでは使用できません。 今回紹介するやり方は、LinuxでもMacでもWindowsにも対応しているオープンソースのBlenderで作成するものです。 Blenderはプロフェッショナルな3Dアニメーションを作成できることでよく知られたソフトウェアです。 通常の描画アプリのようにブラシで描けますが、P…

Continue reading

Blender: スクリプトでグラフを描く, bpy ver. 1

I.何を学ぶ   Blenderでスクリプトを使って3Dグラフを作成します。 グラフをBlenderで描くと、グラフを自由にコントロールできますし、アニメーションを作成することもできます。 スクリプトで描くと、グラフの作成や修正が容易です。例えば、棒グラフのスクリプトを作っておけば、バーの高さの数値を変更するだけで新たなグラフを作成できます。 次の文書でバーチャートのスクリプトでの作成方法を学びます。合わせて、Blenderを操作するbpy(Blender版Python)の復習からはじめます。   Making a simple bar plot with blender …

Continue reading

Blender: 2D(Grease Pencil)にTextを配置

Blenderの使用法のメモです。   I.2DでTextを描くには?   2Dアニメーションは、File>New>2D Animationで描きます。もちろん、2D静止画像も描くことはできますが、Textを書き入れることはできません、、、たぶん。 そこで、通常の3Dを描くFile>New>GeneralでTextを書き入れ、それに重ねてGrease Pencilを配置して2D画像を描きます。   II.作成する画像   正面から見た画像(右側に光源を配置している)     上から見た画像(Excludeしてあ…

Continue reading