Blender: 2Dグラフを描く

I.何をする?   Blenderでグラフを描きます。Blenderは3Dアニメーションを作成できるオープンソースのソフトウェアです。Pythonのスクリプトを実行できます。   次のスクリプトに従います。   DataAnalysisByExample   解説は次です。   Making 2D plots with blender   II.バージョンでつまずく   Generalで新規に開き、Scriptingでコンソールにスクリプトをいれるとすぐに真っ赤なエラー表示が山ほどでました。   エラーコメントをみ…

Continue reading

Python&R: Topologyを学ぶ, synfig ver. 2

I.何をする   Topologyの磯を理解し、PythonとRでTopological Data Analysisを実行します。 Topologyのアイデアは、 Königsbergの7つの橋をすべてを一度だけ渡ることができるかについての、Leonhard Eulerの解決(1736年)にまでさかのぼると言われています。   https://en.wikipedia.org/wiki/Seven_Bridges_of_K%C3%B6nigsberg#/media/File:Konigsberg_bridges.png   要は次のように、3のエッジのあるノード3…

Continue reading

Synfig: インストールして10分でできること

授業で紹介したいので、Synfigの最新安定版1.22をインストールして、画像を動かしました。 Syngigの特徴は、キーフレームキーフレームの間をautomatic tweeningしてくれることです。 普通は、オニオンスキンで画像をコピーして少しづつ移動させるのを自動的に埋めてくれるので単純な移動の場合に大いに手間が省けます。 インストールして10分で次を作成することができました。   via GIPHY   参考   画像の移動方法       Gifでエクスポートする方法      …

Continue reading

Blender: 初めて使う ver. 2

はじめて使う方が楽しめる使用法を紹介しました。アニメーションの描き方は含まれていません。 Blenderは確かに難しいのですが、基本的なことがわかれば楽しめます。 といっても、はじめから3Dは難しいので、2Dからはじめるのがお勧めです。   使用しているブラシのインストール方法は次に書きました。   Pepeland_brush_pack_V1 only for Blender 2.82のインストール方法   実は、私の環境では、インストールしたブラシは終了するとなくなってしまうので、使用するごとに読み込まなければなりません。対応方法がわかればここにアップします。…

Continue reading

Blender: Pepeland_brush_pack_V1 only for Blender 2.82のインストール方法

Blenderの2Dアニメーションの2.82対応ブラシパックが公開されています。 下のページの右下のDownloadでファイルをダウンロードし、File>AppendでダウンロードファイルのBrushのGBrush01−10をを追加します。詳しくは2つ目の動画をご覧ください。   Pepeland_brush_pack_V1 only for Blender 2.82   3分で次を描けます。  …

Continue reading

Shotcut: 遠隔授業オンデマンド動画のイントロ作成, blender ver. 2 動画を差し替えました

動画を新しいものに差し替えました。   I.何をする?   遠隔授業のオンデマンド動画を作成しています。今日が期限なので書いている場合ではないですが、あとでまとめるために考えをまとめておきます。 動画を作成するとイントロをつけたいです。Macを使っていますので、iMovieを使えばテンプレートで簡単にプロフェッショナルなイントロを作成できます。 それでもよいですが、私の授業のイントロということで、できるだけ自作で、オープンソースで作成したいと思います。 すでにできているのですが、Shotcutでエクスポートする際に、画質が落ちて授業の文字が読みづらくなります。画質をあげると…

Continue reading

Blender: だれでも描ける2Dアニメーション、2.8 Release Candidate 2 ver. 3

Blenderを使えば、プロフェッショナルな3Dアニメーションを作成できます。次は、2.8で作成されたものです。   [embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=WhWc3b3KhnY[/embedyt]   Blenderを学ぼうと思っても、はじめから3Dを描くのはややハードルが高いです。そこで、まず、2DアニメーションからBlenderを始めると学びやすいと思います。もっとも簡単な2Dアニメーションの描き方を紹介します。     2.8では、3Dアニメーションだけではなく、2Dアニメーションも大幅に改善されまし…

Continue reading

Blender: 2分で作成できるWaveアニメーション for Beginners

はじめてでも2分で作成できる3Dアニメーションです。次の解説の一部を紹介したものです。   Blender 2.8 Wave Modifier – What Could YOU Do With It?   基礎から順に学ぶのが苦手なので、簡単にできる「楽しいこと」からはじめます。基礎はあとで学ぶつもりです。   主な操作   X+Return「オブジェクトの削除」 Add>Mesh>Grid「Gridの挿入」(AddのショートカットはShift+A) Context.Modifiers>Add Modifier>Wav…

Continue reading

Blender: shaderで炎の3Dアニメーション(アニメーションを見えるように修正しました)

炎のアニメーションを作成するかっこいいshaderがあったのでダウンロードしたのですが、使い方がわかりませんでした。   B’rn – Procedural Fire Shader   ネットを探したところ、次に非常にわかりやすく解説した動画がありました。Addonとは違って、File>Appenでファイルを追加するのがポイントです。     解説の通りでできますが、簡単な入れ物もつくりました。Shaderをもらっていますので、数分で作成できます。 YoutubeのAudio LibraryのBGMをいれましたが、音の調整がまだま…

Continue reading

Blender: talking avatarでバーチャルYouTuberになる? ver. 1

I.何をする?   遠隔授業としてはちょっとした遊びですが、オンデマンド動画をトーキング・アバターを使って作成しようと思います。 Windowsの場合はFaceRigというアプリケーションがあって、簡単にトーキング・アバターを作成できます。有料ですが廉価(1500円?)です。ただし、Macでは使用できません。 今回紹介するやり方は、LinuxでもMacでもWindowsにも対応しているオープンソースのBlenderで作成するものです。 Blenderはプロフェッショナルな3Dアニメーションを作成できることでよく知られたソフトウェアです。 通常の描画アプリのようにブラシで描けますが、P…

Continue reading