Blender: 筆記アニメーション, writinganimation ver. 2

以前に書いたものですが、授業用に修正しました。 I.何をする?   Blender 2.8に次のaddonをインストールしてアニメーションを作成しました。その手順を紹介します。   II.手順   プログラムをBlenderにインストールしてアクティブにすると、画面右のPropertiesのContext. Active Tool and Workspace settingに設定が表示されます。Textのボックスの文字を適当に書き換えて、Create Writing Animationをクリックするとアニメーションが作成されます。 手順を間単に説明しました。音声は…

Continue reading

Python: Gradient descentを学ぶ1, krita, python ver. 3

I.何をする?   機械学習に必須のGradient descentについて次の解説で学びます。   AN INTRODUCTION TO GRADIENT DESCENT   Gradient Descent, clearly explained in Python, Part 1: The troubling theory   Gradient Descent — Intro and Implementation in python   また、次の解説にしたがって、KritaでGradient descentを解説するアニメーションを作成し…

Continue reading

Shotcut: 遠隔授業オンデマンド動画のイントロ作成, blender ver. 2 動画を差し替えました

動画を新しいものに差し替えました。   I.何をする?   遠隔授業のオンデマンド動画を作成しています。今日が期限なので書いている場合ではないですが、あとでまとめるために考えをまとめておきます。 動画を作成するとイントロをつけたいです。Macを使っていますので、iMovieを使えばテンプレートで簡単にプロフェッショナルなイントロを作成できます。 それでもよいですが、私の授業のイントロということで、できるだけ自作で、オープンソースで作成したいと思います。 すでにできているのですが、Shotcutでエクスポートする際に、画質が落ちて授業の文字が読みづらくなります。画質をあげると…

Continue reading

Blender: だれでも描ける2Dアニメーション、2.8 Release Candidate 2 ver. 3

Blenderを使えば、プロフェッショナルな3Dアニメーションを作成できます。次は、2.8で作成されたものです。   [embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=WhWc3b3KhnY[/embedyt]   Blenderを学ぼうと思っても、はじめから3Dを描くのはややハードルが高いです。そこで、まず、2DアニメーションからBlenderを始めると学びやすいと思います。もっとも簡単な2Dアニメーションの描き方を紹介します。     2.8では、3Dアニメーションだけではなく、2Dアニメーションも大幅に改善されまし…

Continue reading

Shotcut: Youtubeに解説動画を公開するには

Blenderのアニメーションを学び始めて、ブログに解説を書いていますが、プラグラミングと違って、アニメーションを画像と文字で解説すると大変長くなります。 私はアニメーションより画像と文字のほうがずっと学びやすいと思いますが、ネット上のチュートリアルも基本はアニメーションです。 自宅では主にiMacを使っていますので、スクリーンキャプチャはQuick Timeです。音声入りでも音声なしでも簡単にキャプチャできます。 しかし、下のように声をいれない作成サンプルの場合には、少し加工します。この場合はBGMを入れてフェイドしました。   [embedyt] https://www.yout…

Continue reading

Blender: 日本語の表示

Blenderで日本語テキストをいれるのは簡単です。 Addでテキストを追加して、下のようにa(ContextのOject Data)のFontでコンピュータ上の日本語フォントを選びます。 2バイト文字は直接書き込めないので、他で書いてそれを貼り付けます。 次の文字は、set fontを使わせていただきました。形も美しいですが、「鸞」も表示されるのはすごいです。さらに、2D文字とnotationsを加えました 。    …

Continue reading