Inkscapeのアニメーション:CPUベン図Vivus+SVGator

Pythonではターミナルの利用が必須ですが、書き込んだコマンドの意味を理解するのは少し大変です。 カーネルとかシェルとかbashとか、初心者にはなじみのない言葉もたくさん出てきます。 基本的な用語は理解しておきたいので調べているところですが、カーネル、シェル、bashなどの関係を図にしました。 Inkscapeで描きSVGで書き出し、一つ目はVivus Instant、二つ目はSVGatorでアニメーションにしました。 Vivus InstantはSVGファイルをWebページの指定された箇所にドロップするだけでアニメーションになります。SVGatorはファイルを読み込み一つ一つ動作を指定しま…

Continue reading

Inkscapeのアニメーション:コーヒーSVGator

Inkskapeでイラストを描いてSVGで保存し、下のサイトで読み込みアニメーションを設定します。 利用するにはアドレスを記入しての登録が必要ですが、アクティベーションはありません。   SVGator   SVGの画像は拡大してもあらくなりません、また、グループごとに式で書かれているので、それぞれにアニメーションを設定できるのも特徴です。   SVGをアニメーションにするのにはいろいろな方法がありますが、インターネット上で読み込んで、移動方向やタイミングなど細かく設定できるのがSVGatorの特徴です。     黄色が見えにくいですが、3本の…

Continue reading

Rのアニメーション:人口ピラミッドgif

Rでネット上のデータを取得し人口ピラミッドの変化のアニメーションを作成しました。 予想よりは簡単でしたが、ちょっと手間です。 下のページの説明通りにすればできます。非常に簡潔にわかりやすく説明されています。   Japan’s ageing population, animated with R   I.アニメーション           II.スクリプトの解釈       III.Macの場合の手順   1.MacPortをインストール MacPortはImageMagi…

Continue reading

SketchBookのアニメーション:円FloodFill

SVGアニメーションのようが滑らかな動きは不得意ですが、画像を重ねるアニメーションは、オニオンスキンを使って簡単にできます。 定規で線を書いて、コピーしてはFloodFillで色をいれます。 時計もできると思いますが、このやり方だとたくさん描く必要がありますねえ。たぶん、SVGなら式でなんとかなるでしょうし、すでに時計の動きはだれかが作っていると思います。 SketchBookにはそういうコンテンツを交換するコミュニティはないように思います。探せていないだけかもしれませんが。 なにもかもゼロから描くというのは大変なので、プロフェッショナルでやろうと思うと有料でも無料でもそいうサポートのて暑さと…

Continue reading

SketchBookのアニメーション:就職算数問題の解説

SketchBook Proではじめてアニメーションを作成しました。まだまだうまくできませんが、例えば就職の文章題の解説に役立つかもしれません。 問題 A町からB町まで7km離れています。たかし君は時速12kmで、けんいち君は時速9kmで、自転車を運転することができます。次の問いに答えなさい。 A町からB町に向けて、けんいち君が出発した5分後に、たかし君がA町を出発し、けんいち君を追いかけました。たかし君がけんいち君に追いつくのは、たかし君が出発してから何分後でしょうか?     方程式はオンラインで解かせて解答を確認しましょう。 https://www.symbolab.…

Continue reading

Kritaのアニメーション:宇宙船ffmpeg

アニメーション作成のソフトウェアを何にするか、まだ決めかねているのですが、今回はKiritaを使って見ました。 はじめての利用ですが、3時間程度で11フレームの簡単な動画ができました。 描き方は、基本的にはフレームをコピーして少しずらしての繰り返しですが、描きやすそうです。 Kiritaにはアニメーションとして書き出す機能がないので、フレームごとの画像として書き出して、別のffmpegを用いてアニメーションにします。Gimpでもできるようです。 Kritaはペンツールが豊富で美しい絵を描くことができると評価が高いですが、スキルがないとねえ、、、   ちなみにこの動画はMacのQuic…

Continue reading