Neovim: はじめ方 ver. 4

Last Updated on

赤字部分を追加しました。

 

I.VimとNeovim

 

Unixの標準エディタです。NeovimはVimのフォークです。

Vimはテキスト・エディタでシェルではないのですが、Vim上でシェルやアプリケーションを動かせるようです、、、たぶん。

大きな特徴は、矢印キーやマウスが不要になるということです。逆にいうとたくさんのキー操作を覚える必要があるということです。

プログラマーでないなら、キーを打つのが好きな人の趣味の世界です。

 

次に解説されています。

 

Tweak Your Vim As A Powerful IDE

 

Vim for Developers: Part 0 — Why Vim?

 

Vim for Developers: Part 1 — The Basics

 

Getting started with Neovim

 

How To Delete Line In Vim On Linux

 

II.Homebrewでインストール

 

すでにHomebrewがインストールしてあったので、Hmebrewでインストールすることにしました。

インストールするコマンドは次です。しかし、権限がないのでファイルが開けないというエラーがでました。

 

brew install neovim

 

DuckDuckGoで検索して、式の意味はあまりわかりませんが、ターミナルで次を実行するとファイルにアクセスできるようになり、無事にインストールできました。

 

sudo chown -R $(whoami) $(brew –prefix)/*

 

ちなみに、これは、macOS High Sierra向けの対応ですが、私のmacOS Catalinaにも有効でした。

 

https://stackoverflow.com/questions/16432071/how-to-fix-homebrew-permissions

 

Homebrewではなく、インストールする場合の説明は次にあります。

 

homebrew-neovim

 

III.Neovimの起動

 

ターミナルを起動し、次を実行します。

 

nvim

 

次が表示されます。

 

NVIM v0.4.3
~
~                                             Nvim is open source and freely distributable
~                                                       https://neovim.io/#chat
~
~                                            type  :help nvim<Enter>       if you are new! 
~                                            type  :checkhealth<Enter>     to optimize Nvim
~                                            type  :q<Enter>               to exit         
~                                            type  :help<Enter>            for help        
~
~                                                    Become a registered Vim user!
~                                            type  :help register<Enter>   for information

 

ターミナルで次を実行し、ファイルをNeovimで開くことができます。

 

nvim my_file.txt

 

IV.Modes

 

通常のエディタと違って、開いてすぐに文字は書けません。描画アプリケーションのように、Modesに分かれています。

 

1.Normal Mode

 

コードを読んだりファイルを操作する。

 

2.Insert Mode

 

テキストを編集する。

 

3.Visual Mode

 

テキストをブロックごとにコマンドを実行する。

 

4.Command Mode

 

:で始めます。

 

V.文字を書いてみる

 

ふつう、エディタは文字(コード)をワープロのように書くのですが、Neovimのテキスト入力モード(Insert Mode)は少し違います。

キー操作をNormalモードにもどり操作します。例えば、文字の削除は、次のようにInsert ModeからNormal Modeに移動し、Normalモードのキーで削除します。

abcと書いて削除するのは次のようにします。

 

1.Normal ModeからInsert Modeに変更します。

i

2.文字を打ちます。

abc

3.Normal Modeにもどります。

Escキー

4.行を削除します。

dd

Insert Modeでのカーソル移動に矢印キーを使えますが、通常は、EscでNormal Modeにもどして次のキーを使います。

 

h – cursor left 1 character

j – cursor down 1 line

k – cursor up 1 line

l – cursor right 1 character

 

続く

 

About shibatau

I was born and grown up in Kyoto. I studied western philosophy at the University and specialized in analytic philosophy, especially Ludwig Wittgenstein at the postgraduate school. I'm interested in new technology, especially machine learning and have been learning R language for two years and began to learn Python last summer. Listening toParamore, Sia, Amazarashi and MIyuki Nakajima. Favorite movies I've recently seen: "FREEHELD". Favorite actors and actresses: Anthony Hopkins, Denzel Washington, Ellen Page, Meryl Streep, Mia Wasikowska and Robert DeNiro. Favorite books: Fyodor Mikhailovich Dostoyevsky, "The Karamazov Brothers", Shinran, "Lamentations of Divergences". Favorite phrase: Salvation by Faith. Twitter: @shibatau

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.