Lecture: Mac音声読み上げ言語を簡単に切り替え

I.何をしたい?

 

Macではスクリーンの文字を読み上げることができます。設定の仕方は次(英文)です。

 

How to Make a Mac Read to You

 

遠隔授業の動画で音声読み上げを使います。使用する言語は英語と日本語だけですが、次のように言語を簡単に変更できるようにしたいです。

 

 

 

II.ターミナルで読み上げを使う

 

Automatorで簡単に音声を変更できるようにします。

設定にターミナルを使います。

プログラムを学んでいるひとなら平気だと思いますが、ターミナルを使うのが初めてという方も間違った式を書いたからと言って、何かこわれることはふつうないので気楽に試してください。

設定の前に、読み上げが機能しているかためします。

あらかじめSystem Preferences>Accessibility>SpeechでSystem Voiceにインストールされている音声を確認します。インストールだれていなければ必要な音声をインストールします。

私の場合、日本語はKyoko、英語はSamanthaほかがインストールされています。

ターミナルを開けて次を貼り付けて”$”の後に次を貼り付けて実行すると、日本語を読み上げます。

 

say -v Kyoko "おはようございます。私の名前は京子です." 

 

sayが、読み上げろという命令です。-vは声の種類です。

もし、読み上げられないなら、音声の設定を確認してください。

英語を読ませてみましょう。

 

say -v Samantha "Hello. My name is Samantha. Nice to meet you." 

 

III.Automator

 

次に解説(英文)があります。

 

Text to Speech shortcuts with two languages

 

設定方法

 

  1. ApplicationのAnimatorを開きます。
  2. Quickactionを選びます。
  3. 画面左のファイルリストから、Speak Textをドラッグします。
  4. 適当なVoiceを選びます。
  5. File>Saveを選び、名称を書きます。

 

使い方

 

  1. 任意のアプリケーションで文字列を選ぶ。
  2. 右クリックしてServicesのリストから当該名称を選ぶ。

 

About shibatau

I was born and grown up in Kyoto. I studied western philosophy at the University and specialized in analytic philosophy, especially Ludwig Wittgenstein at the postgraduate school. I'm interested in new technology, especially machine learning and have been learning R language for two years and began to learn Python last summer. Listening toParamore, Sia, Amazarashi and MIyuki Nakajima. Favorite movies I've recently seen: "FREEHELD". Favorite actors and actresses: Anthony Hopkins, Denzel Washington, Ellen Page, Meryl Streep, Mia Wasikowska and Robert DeNiro. Favorite books: Fyodor Mikhailovich Dostoyevsky, "The Karamazov Brothers", Shinran, "Lamentations of Divergences". Favorite phrase: Salvation by Faith. Twitter: @shibatau

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.