COVID-19: アビガンを考えるリンク

Last Updated on

I.何が問題?

 

アビガンについての政府の迅速で積極的な施策が報道されています。

 

「アビガンの備蓄量を現在の3倍、200万人分まで拡大する」

「新型コロナウイルスへの治療効果が期待される新型インフルエンザ治療薬「アビガン」を希望する国に提供するため、計100万ドル(約1億1000万円)の緊急無償資金協力を行う」

 

何かと対応の遅い政府がこんなに迅速で積極的であるのには、それなりの理由があるのでは?と考え、次の点についての情報を集めています。

 

  1. 効果は?
  2. 安全性は?
  3. なぜ海外に無償で?
  4. 政府が買い上げて無償提供するなら製薬会社がもうかるの?
  5. 日本が開発したなら日本がもうかるの?
  6. 薬も輸入にたよってるの?

 

II.収集した情報

 

ファビピラビル(Wikipedia)

 

ファビピラビル(英: Favipiravir、中: 法匹拉韦、法匹拉韋)は、富山大学医学部教授の白木公康と富士フイルムホールディングス傘下の富山化学工業(現:富士フイルム富山化学)が共同研究で開発した核酸アナログでRNA依存性RNAポリメラーゼ阻害剤である。開発コードのT-705、あるいは商品名であるアビガン錠 (Avigan Tablet) の名前でも呼ばれる。

中華人民共和国では、浙江海正薬業股份有限公司がライセンスを取得して生産していた。ただし、2019年に、中国における富士フイルムのファビピラビルの物質特許は失効しており、それ以降はライセンスによらずに、後発医薬品(商品名「法维拉韦」)として製造している[。

2014年(平成26年)3月に、富山化学工業が日本での製造販売承認を取得した。ただしすぐに製造・販売が開始される訳ではなく、新型インフルエンザが流行し、他の薬剤が効かないと日本国政府が判断した場合に、厚生労働大臣の要請を受けて製造を開始するという特殊な承認となっている。

富山化学工業は当初、アビガンがタミフルに代わる新しいインフルエンザ薬として普及し、会社の収益源となることを期待していたが、動物実験で胎児に対する催奇形性の可能性が指摘されたため、厚生労働省による製造販売承認は大幅に遅れたうえに、緊急の場合のみ製造可能という条件がついてしまい、経営に貢献するという期待は外れる結果になった。

催奇形性の危険があるにもかかわらず承認されたのは、既存の抗インフルエンザウイルス薬は、ウイルスを細胞内に閉じ込めることで感染細胞を増やさない働きをするのに対し、アビガンはウイルスの遺伝子複製そのものを阻害するため、作用機序が全く異なり、既存薬に耐性を有するウイルスが蔓延した場合の備えになると期待されたためである。ウイルスの遺伝子複製そのものを阻害する抗インフルエンザウイルス薬としては後にエンドヌクレアーゼ阻害薬のゾフルーザが上市されたが、こちらは高額な上に耐性ウイルスが生じやすい懸念があるため、採用を見送る医療機関も出ている。

 

安倍首相、医療現場でのアビガン使用「できる限り拡大」―緊急事態宣言で記者会見

 

安倍晋三首相は4月7日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発令後の記者会見で、新型コロナ感染症(COVID-19)治療薬候補とされている国内メーカーの3つの薬剤(アビガン、オルベスコ、フサン)のうち特に「アビガン」(一般名:ファビピラビル)に触れ、観察研究の枠組みの中で希望する患者への使用をできる限り拡大する考えを示した。

会見で安倍首相は、感染拡大により社会の不安が増大する中、「希望は確実に生まれている」と述べ、期待される治療薬としてアビガンに言及。

「新型インフルエンザ治療薬として承認を受け、副作用なども判明しているアビガンは、既に120例を超える投与が行われ、症状改善に効果が出ているとの報告も受けている」としながら、「観察研究の仕組みの下、希望する患者の皆さんへの使用をできる限り拡大していく考えだ。そのためにアビガンの備蓄量を現在の3倍、200万人分まで拡大する」と明言し、COVID-19患者200万人分に対応できるよう国の備蓄量を増やす方針を示した。

、、、

安倍首相は、COVID-19治療薬としての承認取得に向け3月31日から製造販売元の富士フイルム富山化学が治験を開始したことにも触れ、「世界30カ国以上からアビガンを提供してもらいたいという要望も来ている。今後希望する国々と協力しながら臨床研究を拡大する」とし、治験を希望する諸外国にアビガンを積極的に提供する考えもあらためて示した。

 

政府、アビガンを20か国に無償供与…研究データの提供求め治療法確立へ

 

茂木外相は7日の記者会見で、新型コロナウイルスへの治療効果が期待される新型インフルエンザ治療薬「アビガン」を希望する国に提供するため、計100万ドル(約1億1000万円)の緊急無償資金協力を行うと発表した。政府はアビガンを供与した国に研究データの提供などを求め、新型コロナの治療法の確立を急ぐ考えだ。

 

[政治の現場]新型コロナ<1>アビガン 官邸前のめり…薬害の記憶 厚労省慎重〔読売新聞〕

 

3月中旬、首相執務室の空気が張り詰めた。今井尚哉首相補佐官らは、新型コロナウイルスの治療薬として期待される「アビガン」を積極的に活用するよう主張した。安倍も賛同したが、厚生労働省の鈴木康裕医務技監は慎重な態度を崩さなかった。「明確な副作用がある。効果もはっきりしていない」

 日本の製薬会社「富士フイルム富山化学」(東京都)が製造した新型インフルエンザ治療薬「アビガン」に今、世界の注目が集まっている。中国は臨床試験で新型コロナウイルスへの有効性を確認したと発表。50を超える国が日本にアビガンの提供を求めている。

 治療薬はワクチンとともにウイルスとの闘いを制する「切り札」となるだけに、官邸は前のめりだ。安倍は3月28日の記者会見で、アビガンの国際的な臨床研究拡大や治験開始を表明した。

 

Japan Is Racing to Test a Drug to Treat Covid-19

 

Fujifilm has refused to comment on China’s claims about favipiravir—it was not involved in the clinical trials carried out in China, which relied on drugs produced by its former manufacturing partner, Zhejiang Hisun Pharmaceutical, which has been China’s main producer of favipiravir since Fujifilm’s patent on the drug expired there last year.

The company received government approval to manufacture the drug for new and recurring influenza in mid-February, as well as approval for starting clinical trials to determine its efficacy against Covid-19. By late March, once trials had concluded, China had begun exporting favipiravir. In Turkey, health minister Fahrettin Koca said a shipment of the “special drug” from China was being used to treat Covid-19 patients in 40 different cities.

Japan, too, seems to have recognized Avigan’s utility as a tool of soft power. Three days after Zhang announced that the drug had been effective in clinical trials in China, Indonesian president Joko Widodo told reporters he’d imported 5,000 doses of Avigan, and that he was “in the process of ordering 2 million more.” This highlights the tension between hope and science in the battle to save lives from Covid-19—while not yet officially Japan’s go-to treatment for the novel coronavirus, Avigan has been successfully used to treat dozens of Japanese patients, according to Prime Minister Abe.

And while Japan’s government is waiting on the results of its own clinical trials before deploying the drug on a mass scale domestically, it seems willing enough to let countries like Indonesia roll the dice on it.

「日本政府は、自国については、広範囲のアビガンの使用を控え、臨床試験の結果を待ってているところだが、諸外国がインドネシアのように賭けにでることを促しているように思われる。」[translated by shibatau]

Indonesia is not the only country that would be trying its luck—Fujifilm told me a number of other countries have made inquiries or requests for Avigan, but the company declined to name them and won’t say how much of the drug it will be exporting.

 

 

中国での「アビガン有効」を喜べない富士フイルム

 

中国政府が3月17日、新型コロナウイルスの治療に富士フイルムホールディングス(HD)のグループ会社が創出した抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」が有効だと発表した。だが、富士フイルムHDはこの発表を素直に喜べない。中国で既に物質特許は切れており、現地企業へのライセンス契約も解消しているからだ。

 

半導体、アビガン……新型コロナ経済対策の裏で安全保障の米中激突

 

 日本も他人事ではない。医薬品の原料になる原体は中国など海外に依存しており、さらに遡った出発原料はほとんどが中国で生産されている。特にペニシリンなどの重要な抗菌薬の原料が中国に依存していることに、危機感を持たなければならない。薬価が抑えられて、製薬会社が低価格の原料に依存する構造が定着してしまった。新型コロナの治療薬として注目されているアビガンについても、その原料は中国からの輸入に頼っている。今後増産しようとしているが、国内で原料生産することが重要だ。

 これまで医薬品や医療機器について中国依存のリスクを考えずに、低コストだけを追求してきた。新型コロナは「医療の安全保障」の重要性を気づかせた大きなきっかけと言える。今後、安全保障の視点での産業政策が医療の分野でも必要だ。

About shibatau

I was born and grown up in Kyoto. I studied western philosophy at the University and specialized in analytic philosophy, especially Ludwig Wittgenstein at the postgraduate school. I'm interested in new technology, especially machine learning and have been learning R language for two years and began to learn Python last summer. Listening toParamore, Sia, Amazarashi and MIyuki Nakajima. Favorite movies I've recently seen: "FREEHELD". Favorite actors and actresses: Anthony Hopkins, Denzel Washington, Ellen Page, Meryl Streep, Mia Wasikowska and Robert DeNiro. Favorite books: Fyodor Mikhailovich Dostoyevsky, "The Karamazov Brothers", Shinran, "Lamentations of Divergences". Favorite phrase: Salvation by Faith. Twitter: @shibatau

2 Comments

  1. 吉田もとたか

    ようは、チャイナは特許が切れるまで待ってた、ということですか?

  2. 書き込みありがとうございます。アビガン の特許は切れていて、中国も日本も製造、販売能力があるということです。

Leave a Reply to shibatau Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.