Gimp: はじめてでもですぐに写真を「思った」ように ver. 3

たまに写真をアップすることがあります。昔はPhotoshopを使っていましたが、今はGIMPです。どちらというとPhotoshopのほうが直感的に使いやすいでしょうが、GIMPはオープンソースで無料ですし、印刷するのではなくて、Web上においたり、スマーフォフォンで楽しむ写真なら簡単に加工できます。

スマートフォンでもデジタルカメラでも撮った写真、「思ったもの」と違います。「思ったもの」というのは、シャッターをきったときのイメージでも、加工している今思っていることでも、どちらでもかまいませんが、ともかくそのままは「思ったもの」とは異なっています

私は写真の知識がありませんし、また、画像処理の技術も低いのですが、それでも、GIMPなら、少しでも「思ったもの」に近づけることができます。そこがデジタルのよいところです。

例をあげましょう。次は、ゼミ旅行で学生と行った沖縄で撮った写真です。どのような「表現」にしたいですか?

 

 

 

1.フィルターを使ってアーティスティックに

 

ゼミ旅行で撮影したということと無関係に、「アーティステイック」にしたいなら、G’MICでフィルターをかけると楽しい作品を作成できます。G’MICはGIMPのプラグインです。オンラインで、どのような画像を作成できるかを確認することができます。

 

G’MIC online

 

例えば次はどうでしょう。

 

 

 

2.思い出を残す写真なら

 

 

8つのスキルを学べば、「思ったもの」に近くなります。

 

An Introduction to GIMP Photo Editing: 9 Things You Need to Know

 

上のスキルの1、2、3、6、7を使うと次になりました。

 

 

上の8つには含まれていないのですが、選択ツールFree Selectを使って、思い出の「沖縄の砂」と「歩く人」を残すこともできます。

 

 

 

「思ったもの」は人それぞれです。GIMPは「思ったもの」を創造するツールです。

About shibatau

I was born and grown up in Kyoto. I studied western philosophy at the University and specialized in analytic philosophy, especially Ludwig Wittgenstein at the postgraduate school. I'm interested in new technology, especially machine learning and have been learning R language for two years and began to learn Python last summer. Listening toParamore, Sia, Amazarashi and MIyuki Nakajima. Favorite movies I've recently seen: "FREEHELD". Favorite actors and actresses: Anthony Hopkins, Denzel Washington, Ellen Page, Meryl Streep, Mia Wasikowska and Robert DeNiro. Favorite books: Fyodor Mikhailovich Dostoyevsky, "The Karamazov Brothers", Shinran, "Lamentations of Divergences". Favorite phrase: Salvation by Faith. Twitter: @shibatau

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.