Economy: 総雇用者所得について考える3_再集計をグラフに ver. 1

I.厚労省発表の再集計

 

2019年1月23日に公開された再集計の名目賃金と実質賃金の指数をグラフにします。

2011年以前のデータが廃棄された?ということで、2012年からしからありません。2012年を基準にした指数よりグラフを作成します。

 

データ

毎月勤労統計調査

 

 

Google sheetsで2012年を100としたグラフを作成します。実質賃金は2012年に比べて4%弱下がっていることがわかります。

 

 

II.20190208厚労省発表の速報

 

ニュース

実質賃金、18年はプラスと厚労省発表 野党の反発必至

 

データ

毎月勤労統計調査-平成30年12月分結果速報

 

下は、上のデータをGoogle sheetysで開いたものです。昨年12月の速報値(確定値ではありません)が加えられており、実質賃金は昨年のトータルで前年と比べて0,2%増えていいます。

 

上の表では2015年を100としているので、実質賃金が順調に上昇しているような数字になっていますが、昨年をプラス0.2とし、2012年を100とすると次のグラフになります。

 

 

安倍政権下で実質賃金は下がっているのはかわらないのですが、昨年の実質賃金が一昨年より増えていると、アベノミクスの成果のように吹聴されるので、野党は参考値の実質賃金の増加率を出すことを求めています。

参考値というのは、下の文書にあるように、昨年一月に半数入れかえたときの、入れ替えていない半分についての値です。

 

毎月勤労統計におけるローテーション・サンプリング(部分入替え方式)の導入に伴う対応について

 

本来は、日本全体の賃金がどうなっているかを適切に表すのはどれかで考えればよいのですが、抽出方法と関係なしに、「ほんとうの賃金」を知ることはできないので、より適切と考えられる方法を選ぶしかないのですが、調査方法をいじったので、いくつかの「実質賃金」が計算されることになっています。

 

IV.調査法の変更

 

調査法がかわって、、、意図的に変えたという話もありますが、、、移行期なので数値がこれまでと変わります。それに加えて不正集計が加わったのでいよいよややこしくなりました。

統計不正は2004年から行われたということで、特定の政権とは関係ないと思われますが、現在出ている数字が「アベノミクス」に有利な数字になっているので、憶測?をよび激しい論戦になっています。

変更された調査方法の問題点については、次にまとめられています。特にサンプルデータの問題とベンチマークの問題が指摘されています。

 

モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

 

上に引用されていますが、「調査事業所のうち30人以上の抽出方法は、従来の2~3年に一度行う総入替え方式から、毎年1月分調査時に行う部分入替え方式に平成30年から変更した。賃金、労働時間指数とその増減率は、総入替え方式のときに行っていた過去に遡った改訂はしない。」とされています。

従来どのように修正していたかというと、次の図のように3年遡ってギャップがなるなるようにしていそうです。

 

毎月勤労統計の指数等の改訂について

 

こんなふうに遡ってデータをさわるのはのはいやだという気持ちは理解できます。社会統計だとサンプルが多くて無作為でもギャップが生じるものなんですね。

どのようなやり方がより適切か素人の私にはわかりませんが、一つ一つ数字の意味を理解して判断する以外ないですね。

 

to be continued

 

 

 

 

Please follow and like us:

About shibatau

I was born and grown up in Kyoto. I studied western philosophy at the University and specialized in analytic philosophy, especially Ludwig Wittgenstein at the postgraduate school. I'm interested in new technology, especially machine learning and have been learning R language for two years and began to learn Python last summer. Listening toParamore, Sia, Amazarashi and MIyuki Nakajima. Favorite movies I've recently seen: "FREEHELD". Favorite actors and actresses: Anthony Hopkins, Denzel Washington, Ellen Page, Meryl Streep, Mia Wasikowska and Robert DeNiro. Favorite books: Fyodor Mikhailovich Dostoyevsky, "The Karamazov Brothers", Shinran, "Lamentations of Divergences". Favorite phrase: Salvation by Faith. Twitter: @shibatau

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.