Chatbot: RasaのTry it outの会話のしくみ1

Last Updated on

RasaはPythonで利用できるチャットボットのフレームワークです。

何もインストールせずにオンラインで利用できる次のTriy it Outは基本的なスクリプトやファイルの構造を理解するのに便利です。

 

Step 2: Try it Out

 

チャットボットのスクリプトというと難しそうなのでですが、基本はそれほどでもありません。

チャットのために必要とされるstories.mdとdomain.ymlとnlu.mdについて説明します。

会話の流れは、ボットが書き込みの意図を理解して反応します。この流れをstories.mdファイルに書き込みます。

ユーザーの書き込みは自然言語(ふつうの言葉)なので、どのような言葉がどの意図にあたるのかをnlu.mdに書き込みます。

stories.mdに直接書き込みの内容を書くのではなく、「意図」で分類することで、幅広い書き込み表現に対応できます。

会話の流れは次のようになっています。

 

 

ファイルの関連は次のようになっています。

 

 

 

 

 

 

About shibatau

I was born and grown up in Kyoto. I studied western philosophy at the University and specialized in analytic philosophy, especially Ludwig Wittgenstein at the postgraduate school. I'm interested in new technology, especially machine learning and have been learning R language for two years and began to learn Python last summer. Listening toParamore, Sia, Amazarashi and MIyuki Nakajima. Favorite movies I've recently seen: "FREEHELD". Favorite actors and actresses: Anthony Hopkins, Denzel Washington, Ellen Page, Meryl Streep, Mia Wasikowska and Robert DeNiro. Favorite books: Fyodor Mikhailovich Dostoyevsky, "The Karamazov Brothers", Shinran, "Lamentations of Divergences". Favorite phrase: Salvation by Faith. Twitter: @shibatau

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.