Philosophy&Thoughts: ニーチェ『ツァラトゥストラ』

経済学部で学生の読書を推進する「読書マラソン」というMOODLEを利用した読書推進コースがありました。そこに掲載した私の本の推薦文ををここに転載します。

 

ニーチェ『ツァラトゥストラ』

 

「人間は、動物と超人とのあいだに張りわたされた一本の綱である。――深淵の上にかかる綱である。渡ってかなたに進むのも危うく、途上にあるのも危うく、うしろを振り返るのも危うく、おののいて立ちすくむのも危うい。」

という調子で書かれた哲学的物語。

高校のときに、かっこをつけて『善悪の彼岸』を読んでいたことを思い出すが、きっとさっぱりわからなかっただろう。

『ツァラトゥストラ』は、『善悪の彼岸』とちがって、小説仕立てになっていて、たいしたストーリーはないが、読み物として面白い。

昨今は、生活観のない哲学や思想には触手がにぶくなったが、大学生のときは、「血と寸鉄の言で書くものは、読まれることを欲しない。そらんじられること を欲する。」とのツァラトゥストラの求めの通り、辞書のように常にかかえて持ち歩いて、暗記しようとしたことを覚えている。もちろん、全文を暗記するなんて ことできるはずもなかったけれど、これだけ、現実離れした大思想に学生のときに出会えたことは幸だったと言えるだろう。

About shibatau

I was born and grown up in Kyoto. I studied western philosophy at the University and specialized in analytic philosophy, especially Ludwig Wittgenstein at the postgraduate school. I'm interested in new technology, especially machine learning and have been learning R language for two years and began to learn Python last summer. Listening toParamore, Sia, Amazarashi and MIyuki Nakajima. Favorite movies I've recently seen: "FREEHELD". Favorite actors and actresses: Anthony Hopkins, Denzel Washington, Ellen Page, Meryl Streep, Mia Wasikowska and Robert DeNiro. Favorite books: Fyodor Mikhailovich Dostoyevsky, "The Karamazov Brothers", Shinran, "Lamentations of Divergences". Favorite phrase: Salvation by Faith. Twitter: @shibatau

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.