Economy: Libya情報, wbstats ver. 1

リビアの内戦がアフリカ中部のSahel周辺諸国に波及することが懸念されています。   I.Libia周辺地図         II.リビア内戦   UN’s Guterres warns of ‘impact’ on Sahel region from Libya war       III.GDPにおける石油依存   次は、2017年のGDPにおける石油の貢献度の高い上位20国をグラフにしたものです。 石油算出国のリビアは、石油利権を求め内外の激しい利益獲得…

Continue reading

Krita: Assistant toolのPerspective Grid(遠近法にしたがった方眼)の使い方

I.どう描きますか?   次の図をどう描きますか?シンプルですが、いざペンをもって描くとなると、手間がかかりそうです。     II.Kritaなら簡単   KritaのAssistant Toolを使えば簡単に描けます。次の図のはい色のラインがAssistant Toolのラインです。一見ややこしそうですが、線をなぞるだけなので簡単です。マウスでもOKです。     III.Assistant Toolの使用法   1.投影図法   上の図は二点投影図法(two point perspective)で描かれていま…

Continue reading

Economy: 日本の現状と男女共同参画 の資料作成, python, r, wbstas ver. 2

男女共同参画のイベントのための資料作成しています。試行錯誤のメモです。 データを厳密にチェックしたものではありませんし、高度なものでもありません。グラフ作成の練習をかねた、話題提供のための資料を作ります。   I.プレゼンテーション資料   次は以前にPreziで作成したものですが、今回も同じような形にする予定です。   https://prezi.com/view/AhbyXmSKEwARh63wrTDl/      II.作成する表とグラフ   GDP:実質GDP成長率の推移(米国、中国、日本など) GDP:GDPのシェ…

Continue reading

Lecture: 基礎英語II、コンピュータ英語IIの試験結果速報

本日試験を実施した私の担当の基礎英語IIとコンピュータ英語IIの最終成績を教育支援システム(MOODLE)の授業のコースの「評定」に表示しました。ただし、調整点を加える場合がありますので、一部は最終成績と異なります。 試験はMOODLEの小テストを利用しましたので、受験者は試験終了時に得点を知ることができます。平常点と学期末試験の得点を按配して最終成績を集計するのもMOODLE上で行えます。 ちなみに、記述問題にも対応していますが、一件ずつ手作業で採点する必要があます。ただし、短い文の場合は、ありうる解答文をすべて正当として登録して、自動的に採点するという荒技もあります。 また、デフォルトで試…

Continue reading

R: 介護を科学的に? ver. 1

母の血圧が少し低かったため、主治医に家で血圧をはかるように言われました。 科学的に、、、ということもあるのですが、正直なところ、測定値をプログラムで集計することにしておくと、忘れず熱意をもって継続できると考えて、どのように集計するかを検討しています。 データは、血圧の上と下と脈拍数の3つの数字です。どんなグラフがよいか考えています。データは仮のものです。   1.line plot   時刻データとスクリプト   df0_sham1 <- tribble( ~time, ~high, ~low, ~pulse, ~comments, “2020-01-21 …

Continue reading

Python&R: RでPythonを使う, rstudio, reticulate ver. 1

Rのライブラリreticulateで直接Pythonのスクリプトを実行できます。RStudioの場合は、File>New File>Python Scriptを選択するだけPythonのスクリプトを書くことができます。 Dictionary を使って簡単な読書リストを作成しましたが、ふつうにPythonがそのまま使用できました。大変便利です。     仮想環境やバージョンの管理などについてはこれから勉強します。解説は次にあります。   https://docs.rstudio.com/tutorials/user/using-python-with-r…

Continue reading

Python: はじめてのdictionary ver. 5

I.Dictionaryって何?   Pythonのdictionaryというと、Pythonの言葉を説明した辞書かなと思いますが、そうではありません。辞書のようなデータの形式のことです。 例えば、英和辞書は、英語の単語と意味がペアになっていて、単語をみつければその意味がわかります。Pythonのdictionaryもkeyとvalueがペアになっていて、keyをみつければvalueがわかります。 「わかったけど、どうしてそんな形にするの?ふつうにExcelのシートのような表にすればいいのに?」と思われるかもしれません。 確かに、英語辞書の単語と意味をペアにして一覧にするならExce…

Continue reading

Economy:再生エネルギーによる世界のパワーシフト ver. 2

  化石燃料から再生可能エネルギーの転換が世界のパワーバランスを大きく変えます。再生可能エネルギーの拡大に伴う世界経済への影響や世界のパワーバランスの変化についての情報を集めます。   I.化石燃料   Oil Glut Is Real And Here To Stay   すでに石油過剰になっていることが論じられている。   II.再生可能エネルギー   The Trillion Dollar Energy Windfall   35年頃に蓄電器施設を備える再生エネルギー施設新設を含む電力コストが化石燃料のそれと同じになる…

Continue reading

Economy: Venezuela情報の収集と分析, R ver. 2

I.人口の推移   RのquandlでQUANDLのデータをグラフにしました。   人口の推移   II.対ドルPetroの推移   Iと同様にQUANDLのデータで対ドルPetroの推移をグラフにしました。 ハイパーインフレで貨幣価値が暴落しています。     スクリプト   # import libraries library(ggplot2) theme_set(theme_minimal()) library(Quandl) # Quandl.api_key(“YOURIPKEY”) venezuela.popula…

Continue reading

R: 複数の度数分布を比較表示, see

同じグラフを用いているとあきます。みんなが用いているグラフだと、ちょっと恥ずかしくなります。だれもが、RやPythonで同じグラフを描くとおなじように嫌になるでしょうが、プログラムの場合は、いろいろなグラフがあるのであきません。目的に応じてグラフを選択できます。今回はグラフを描くライブラリseeのお話です。 以前に、コンピュータ英語IIの第14回までの出席率について簡単に分析しました。   Computer English II14回の出席データの分析   次のように学部3と学部4の出席率には差がありました。   学部3 0.952 学部4 0.796 …

Continue reading